「サイバーパンク2077」のクエストは所要時間や複雑さにおいて“The Witcher 3”に似ている、CDPRのPatrick Mills氏が説明

2018年8月23日 12:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cyberpunk 2077」

現在ケルンで開催中のgamescomにて、E3と同じくメディアやインフルエンサー向けのクローズドなプレゼンテーションが行われている期待作「サイバーパンク2077」ですが、新たにCD Projekt RedのクエストデザイナーPatrick Mills氏がPC Gamerのインタビューに応じ、最新作のクエスト開発に関するアプローチや取り組み、公開に期待が掛かるデモ映像のディテール等について興味深い見解を伝えています。

参考:“サイバーパンク2077”のE3トレーラー

■ “サイバーパンク2077”のクエストについて

  • クエストデザイナーPatrick Mills氏は、The Witcher 3: Wild HuntのDLCクエスト開発において、ロジックが非常に重要だったと語り、プレイヤーのゲーム内における行動や選択が、クエストやゲーム全体のプロットに意義ある影響を与えているかどうか、何度も確認したと説明している。
  • The Witcher 3: Wild Huntのクエストが、僅かに異なる解決方法と数度の選択ポイントを持っていたと語った氏は、“サイバーパンク2077”のプロセスがさらに複雑化したと述べ、個々のクエストを解決する多くの方法が用意されるだけでなく、全く異なるアプローチでクエストを解決する方法が存在するとのこと。
  • Patrick Mills氏は、“サイバーパンク2077”のクエスト開発が多くの作業を要する極めて複雑な取り組みだと強調した上で、これによりプレイヤーが“この方法は試せる?”と考えた際に、実際にその方法でプレイでき、それに伴う結果や影響が得られると説明。さらに、この奥深い変化がダイアログ選択の中だけで完結するものではなく、ゲームプレイ全体に遍在する要素であることを伝えている。
  • 今のところ、“サイバーパンク2077”に導入されるクエストの規模は不明ながら、Patrick Mills氏は“The Witcher 3”に似た規模を予想していると述べ、特に所要時間やクエストそのものの複雑さが“The Witcher 3”に近く、とりわけ“The Witcher 3”拡張パックのデザイン思想に基づいていると説明している。

■ クローズドな“サイバーパンク2077”のデモ映像について

  • E3とgamescomにて、メディアやインフルエンサー向けにお披露目された“サイバーパンク2077”のクローズドなデモ映像のパブリックな公開に大きな期待が寄せられている。これについて言及したPatrick Mills氏は、まだ公開する準備が整っていないと明らかにした上で、より多くのファンに見せることを楽しみにしていると伝えている。
  • E3向けのデモフッテージとgamescom向けのデモフッテージは、事前情報通り僅かに異なる。Patrick Mills氏によると、最も大きな違いは、E3デモの主人公“V”(ヴィー)は女性だったが、gamescomデモは男性の“V”を用意しているとのこと。
  • さらに、デモ映像内のクエストを解決する異なる方法が描かれているとのこと。
情報元及びイメージ:PC Gamer, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.