ミニマルな人気地下鉄管理シム「Mini Metro」の国内Switch版が発売

2018年8月30日 11:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mini Metro」

2015年11月のローンチ以来、各所で高い評価を獲得し、先日累計100万本販売突破が報じられたミニマルな地下鉄シム「Mini Metro」ですが、本日国内のNintendo eShopにてSwitch版“Mini Metro”の販売が開始され、日本語版のリリースを支援した架け橋ゲームズが作品の概要を紹介するプレスリリースを発行しました。

世界中の都市を舞台にした地下鉄シミュレーションあなたのホームに参ります『Mini Metro』Nintendo Switch™版リリースのお知らせ

本日、Radial Games は地下鉄シミュレーションゲーム『Mini Metro』(開発:Dinosaur Polo Club)をNintendo Switch™にてリリースいたしますことをお知らせいたします。本作は、2015年の STEAM(PC)版のリリース以来、iOS や Android でもミニマルで独特なデザインと、その秀逸なゲーム性で大人気を博しているタイトルです。

『Mini Metro』とは

『Mini Metro』は急速に発展する都市にあわせて、地下鉄の路線網を自分自身で構築する地下鉄シミュレーションゲーム。

「Mini Metro」
「Mini Metro」

都市、地下鉄、駅、利用者。

あなたは路線網を自由に構築することが可能です。駅と駅の間に路線を敷いていくことで、利用者たちは自動的にメトロに乗り、最短経路で移動します。

時間経過とともに都市が成長していくにつれ、利用者も増加していきます。利用者が駅にあふれないように、常に効率的な路線網を組みましょう。

増え続ける利用者の対応にスリルを感じるほどの忙しさ。その中で、自分ならではの路線網を構築する楽しみを感じることでしょう。

「Mini Metro」
「Mini Metro」
  • 3タイプのゲームモード。ゲームが難しいと感じたら「エンドレスモード」で路線網のいろいろなパターンを試すことが可能です。
  • ロンドン、ニューヨーク、大阪、モントリオール、上海など、実在する20の都市をモデルにした地下鉄のシミュレーションを体験してください。
  • 新しい路線や後続車両、乗換駅など、定期的に獲得できる設備を上手く利用し、より効率的な路線網を構築しましょう。
  • 最大4人までのローカル協力プレイに対応。
  • 色覚モードと夜間モードにも対応。
「Mini Metro」
「Mini Metro」

『Mini Metro』詳細

【パブリッシャー】Radial Games について

2009年よりバンクーバーで設立された Radial Games。オリジナルの新規タイトルの開発とパブリッシャー業務をこなしています。

『ROCKETSROCKETSROCKETS』のように自らタイトルを開発するスタジオとして機能するほか、『Mini Metro』のプロジェクトのように、コンソール移植や、他にも iOS/Android への移植、パブリッシュするなどしています。

公式サイト:https://radialgames.com/

【開発スタジオ】Dinosaur Polo Club について

ニュージーランドのインディーゲーム開発スタジオ。双子である Peter Curry と Robert Curry により設立されました。

『Mini Metro』のプロトタイプとなるタイトルは2013年に開催されたゲームジャムをきっかけに誕生し、STEAM Greenlight 通過、2014年8月に開始されたアーリーアクセスを経て PC やスマートフォンでリリースされました。今回の Nintendo Switch 対応についても新機能を追加するなど精力的に活動しています。

公式サイト:https://dinopoloclub.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。

2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Overcooked®』シリーズ『Salt and Sanctuary』『Owlboy』『RUINER』『Yooka-Laylee(ユーカレイリー)』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Dead Cells』など100以上のタイトルをサポートしてきました。

公式ホームページ:www.kakehashigames.com
Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.