「Destiny 2: 孤独と影」ローンチ後の取り組みや年間パスにスポットを当てる字幕入りの開発映像が公開

2018年9月13日 10:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

昨晩、9月15日午前2時の解禁がいよいよ目前に迫る新レイド“最後の望み”(Last Wish)のトレーラーがお披露目された「Destiny 2: 孤独と影」ですが、現在発生している各種問題の改善に注目が集まるなか、新たに“孤独と影”ローンチ後の様々な取り組みや改善、新コンテンツに加え、年間パスに含まれる拡張パックのラインアップと概要を紹介する日本語字幕入りの開発映像“孤独と影 リリースとその先”が公開されました。

また、国内向けにマイルストーンの週次リセット問題を含む最新の対応情報と既知の問題リストが報告されていますので、プレイ中の方は一度確認しておいてはいかがでしょうか。

■ “孤独と影”年間パスのラインアップ

  • ブラックアーモリー(2018年冬):黄金時代最強の武器が格納された保管庫に入ることができる。
  • 道化師の闇(2019年春):放浪者の背景がさらに掘り下げられる。
  • 陰る光(2019年夏):詳細不明。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.