Nintendo Switch版「Warframe」の発売が2018年11月20日に決定、新トレーラーもお披露目

2018年9月14日 9:31 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

今年7月にカナダのオンタリオ州で開催された“Tenno Con 2018”にて、Nintendo Switch対応がアナウンスされた「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesが国内向けにプレスリリースを発行し、Switch版の発売が2018年11月20日に決定したことが明らかになりました。

また発表に併せて、Nintendo Switch版“Warframe”の発売を知らせる新トレーラーが公開されています。

“DOOM”や“Wolfenstein II: The New Colossus”の移植で知られるPanic Buttonが開発を手掛けるNintendo Switch版“Warframe”は、1~4人Co-opプレイに対応し、デジタル向けのローンチを予定しているとのこと。

『Warframe』が 11 月に Nintendo Switch に登場

デベロッパーの Panic Button が、Digital Extremes の AAA 無料プレイ人気宇宙忍者アクションゲームの Nintendo Switch 版を予定通りリリースオンタリオ州ロンドン – 2018 年 9 月 13 日 – カナダのゲーム開発会社 Digital Extremes は、オンライン協力型アクションゲームの人気作『Warframe』が 2018 年 11 月 20 日に Nintendo Switch でデジタルダウンロードできるようになると発表した。Warframe は 5 年の成長サイクルの間、複数のシステムで 3800 万件のユーザー登録を達成した Digital Extremes の AAA 無料プレイゲーム。今回 Nintendo Switch のユーザーに届けられるのは、高速で流れるような戦闘シーンや深い RPG 要素、カスタム可能なシステム、そして常に進化する更新版が、想像力あふれる SF 世界で一体となったものだ。

デベロッパーの Panic Button(Doom や Wolfenstein: The New Colossus、Rocket League などを開発)との共同作業で実現した『Warframe』の協力型 1~4 人プレイにより、Nintendo Switch のユーザーには、無料で Origin System を探索する事をスペースニンジャのオンラインの中で、友人たちと共にプレイできる完全に新しい機会が与えられる。

『Warframe』においては、Tenno という謎の種族として Warframe というアーマーをマスターしていくことになる。Tenno は、Lotus という謎めいたガイドによって何世紀もの冷凍睡眠から目覚めた、ブレードと銃を操る太古の戦士で、太陽系に秩序をもたらそうとしている。Tenno は Warframe の俊敏なパルクールシステムにより、壁をウォールダッシュしたり、広大な大地をバレットジャンプしたり、グリニアの大群にディープキックを放つ能力を獲得する。熱心な Tenno は多くの時間を費やして、多彩な Warframe(36 以上)から自分のプレイスタイルに合ったものを入手する。また新しい武器やギアを手に入れ、特別な武器をつくり出し、Warframe や武器、船、見た目をカスタムして、究極のファッションフレーム宣言をするのだ!

Warframe コミュニティーに参加しませんか?まずは forums に参加して話すことから始めよう。 ぜひWarframe の公式ウェブサイト www.warframe.com をチェックしよう。開発チームからの最新情報を見逃さないよう、Warframe の Twitch, YouTube, Twitter, Facebook, Instagram.アカウントのフォローもどうぞお忘れなく。

Nintendo Switch は任天堂の商標です。

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3 向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness® II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 3800 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、https://www.warframe.com/ja にアクセスしてください。

Panic Button について

熟練のゲームデベロッパーたちによって 2007 年に創設された Panic Button は「いい人たちといいゲームをつくる」をモットーにしており、チャレンジングな共同開発、オリジナルの知的財産、開発ツールの作成、デジタルパブリケーションなどの業務を専門的に行っている。代表的な作品には Nintendo Switch™用Wolfenstein II: The New Colossus、DOOM、ASTRO DUEL DELUXE、Nintendo Switch、Xbox One、Playstation®4 用 Rocket League、PlayStation VR 用 TO THE TOP、そしてマルチプラットフォームのDisney Infinity シリーズなどがある。Panic Button についての詳しい情報は www.panicbuttongames.comから。

任天堂について

インタラクティブなエンターテインメントの創造における世界的パイオニアである任天堂株式会社は日本の京都に本社を持ち、Nintendo Switch™および携帯機であるニンテンドー3DS™のハードウェアとソフトウェアの開発と流通を行っている。1983 年に Nintendo Entertainment System™を展開して以来、世界中で 46 億本のゲームソフトを、ハードウェアでは Nintendo Switch やニンテンドー3DS、ゲームボーイ™、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS™ 、 スーパーファミコン™、 NINTENDO64™、ニンテンドーゲームキューブ™、Wii™ 、Wii U™ など、総計 7 億 2600 万台を売り上げている。任天堂はマリオやドンキーコング、メトロイド、ゼルダ、ポケモンなど、ゲーム業界ではお馴染みの有名なシリーズを生み出したことでも知られる。ワシントン州レイモンドにある Nintendo of America Inc.は任天堂が完全に所有する子会社で、アメリカでの事業展開を担う本部となっている。任天堂についての詳しい情報はhttps://www.nintendo.co.jp/から。

「Warframe」
「Warframe」
「Warframe」
「Warframe」
「Warframe」
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.