Ubisoft Fun Houseとイライジャ・ウッドのSpectreVisionが開発を手掛けるサイコロジカルスリラー「Transference」のローンチトレーラーがお披露目

2018年9月19日 10:38 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Transference」

先日、gamescomの開催に併せて発売日が決定したUbisoft Fun Houseとイライジャ・ウッド率いるSpectreVisionの新作サイコロジカルスリラー「Transference」ですが、昨晩予定通り本作の販売が開始され、ある家族の記憶を追体験する様子を収録した本作の不穏なローンチトレーラーが公開されました。

“Transference”は、イライジャ・ウッドが自ら設立したプロダクション“SpectreVision”(※ ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女やゾンビスクール!で知られる)と、“Child of Light”を生んだPatrick Plourde氏率いるUbisoft Montrealの内部チームUbisoft Fun Houseが開発を担当した新作で、デジタルデータとしてアップロードされた他者の記憶や幼少期のトラウマを追体験する研究実験の被験者を描くサイコロジカルホラーとなることが報じられていました。

“Transference”のローンチトレーラー
参考:先日IGNが公開した冒頭10分のゲームプレイ映像

■ “Transference”について

VRと非VR、両モードに対応しています。

錯乱した者の心にある「逃げ場」がどんなものか、想像したことはあるだろうか。この一人称視点の探索ゲームで、身も凍るような新たなる次元を垣間見よう。一家3人の視点を使い分けて、悩める科学者が作り出した実験に隠された謎を解くのだ。

  • 映画のようなスリラー:見るだけでも恐ろしい、映画とゲームプレイをあわせた物語を味わおう。
  • 家族の謎を解け:家族のメンバーたちの歪んだ意識を投影する視点を移り行き、離散した家族を一つに戻して彼らの謎を解き明かせ。
  • プレイヤーごとに異なる経験:一家の住んでいた家を隅々まで調べ、彼らに起こった出来事を自分なりに解釈して真実にたどり着こう。
情報元及びイメージ:Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.