PS4とXbox One向けの完全版「Hollow Knight: ヴォイドハート・エディション」が遂に本日発売

2018年9月26日 15:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hollow Knight」

8月下旬に最終章を描くPC向けの大型アップデートが配信されたTeam Cherryの傑作メトロイドヴァニア“Hollow Knight”ですが、本日予定通り国内外で日本語対応済みのPS4Xbox One向け完全版「Hollow Knight: ヴォイドハート・エディション」の販売が開始され、日本語版の窓口を担当した架け橋ゲームズが本作の概要を分かりやすくまとめたプレスリリースを発行しました。

滅びゆくムシたちの壮大な王国の物語がここに完結『Hollow Knight (ホロウナイト)』物語の完全版とも言える「ヴォイドハート・エディション」PlayStation®4 / Xbox One でリリースのお知らせ

本日、Team Cherry は国内外のインディーゲームファンを熱狂させた、滅びゆくムシたちの王国を描いたキュートで壮大な物語『Hollow Knight (ホロウナイト)』を PlayStation®4 / Xbox One でリリースいたします。

「ヴォイドハート・エディション」は、これまで他のプラットフォームでリリースされた4つの追加コンテンツ「隠された夢」「グリム巡業団」「生命の血」「神を求む者」が最初からパックになっている特別仕様。『Hollow Knight』の世界を余すとこなく体験できる完全版と言えます。

PC 版発売開始から約1年半の時をかけて、より魅力的なコンテンツへと磨き上げられた『Hollow Knight』の物語を是非お楽しみください!

「Hollow Knight」

『Hollow Knight (ホロウナイト)』とは

『Hollow Knight(ホロウナイト)』は2D スタイルのアクションアドベンチャーゲーム。
滅びゆくムシたちの王国の物語…キュートで壮大な『Hollow Knight』の世界にようこそ!

「Hollow Knight」
「Hollow Knight」

曲がりくねった洞⽳、古代都市、危険な荒れ地などが絡まり合うようにして構成される広大な世界を、汚染された生物と戦い、ちょっと変わったムシたちと交流しながら、王国の中枢に秘められた太古の秘密を解き明かす冒険の旅に出よう!

  • 2D アニメーションによって描かれる、可愛くて不気味なキャラクターたちが多数登場!
  • 遠近を表現しつつ描かれた、平⾯ながら独特の奥⾏を感じさせる美しい⾵景。
  • 冒険を時に恐ろしく、時に優しく彩る、クリストファー・ラーキンによる楽曲。
「Hollow Knight」
「Hollow Knight」
  • 精密に調整されたアクション!:回避、ダッシュ、攻撃などを駆使して、強力な敵に⽴ち向かおう。
  • ⾃らの道を切り開こう!:どの道を選び、どの敵と戦うか、すべてはプレイヤー次第。
  • 広大な世界を堪能しよう!:忘れられた道や、緑の生い茂った⼟地、廃墟となった都市など、絡まり合うようにして構成された様々な場所を旅しよう。
  • キャラクターを強化しよう!:強力なスキルや能力を獲得しながら物語を進めよう。
  • チャームを⾝につけてパワーアップ!:古代の遺物であるチャームを⽤いることで、様々な能力を獲得。好みのチャームを選択し、⾃分⾃⾝のプレイスタイルを確⽴しよう。
  • 160種以上の敵と30種のボスが登場!:王国では、獰猛な怪物や古の騎⼠など様々な敵と遭遇する。すべての敵を⾒つけ出し「狩猟者の記録」を完成させよう。
  • 様々な道具を駆使し、冒険の地図を作成していこう!:コンパスや⽻ペン、ピンなどを活⽤し、『Hollow Knight』の⼊り組んだ世界をより深く理解しよう。
「Hollow Knight」
「Hollow Knight」

その魅力のすべてが詰まった『ヴォイドハート・エディション』

「隠された夢」「グリム巡業団」「生命の血」「神を求む者」といった魅力的な拡張コンテンツが最初から含まれた、最高の『Hollow Knight』の体験ができるスペシャルエディションです。

「Hollow Knight」
「Hollow Knight」
「Hollow Knight」
「Hollow Knight」

『Hollow Knight (ホロウナイト)』詳細

【開発 / 販売スタジオ】Team Cherry について

Team Cherry は南オーストラリア、アデレードで3名の主要メンバーで構成されたインディー開発チームです。ファンが夢中になり、忘れられないような体験と最高に魅力的な時間を過ごせるようなタイトル開発に没頭しています。定期的なアップデートや SNS 対応などもチーム内で⾏うなど積極的にファンと交流し、より良いタイトル制作を⽬指しています。

公式サイト: http://teamcherry.com.au/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を⾏っているプロフェッショナル集団です。

2013年の設⽴以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Overcooked®』シリーズ『Salt and Sanctuary』『Owlboy』『RUINER』『Yooka-Laylee(ユーカレイリー)』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Dead Cells』など100以上のタイトルをサポートしてきました。

公式ホームページ:www.kakehashigames.com
Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.