波乱に満ちた20年の歴史を振り返る「Larian Studios」と“Divinity”シリーズの長編ドキュメンタリーが公開

2018年10月3日 18:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Larian Studios」

2017年9月にローンチを果たしたPC版“Divinity: Original Sin II”が同年のmetacriticにおいてゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドとスーパーマリオ オデッセイに続く異例の高評価(metascore93で総合4位)を獲得し、先日待望のローンチを果たしたコンソール版“Divinity: Original Sin 2 – Definitive Edition”を以て、遂に2018年の暫定1位を保持する状況となっているお馴染み「Larian Studios」ですが、新たに数々のビデオゲームに関するドキュメンタリーを専門的に手掛けるGameumentaryが“Larian Studios”と“Divinity”シリーズにスポットを当てる1時間強の長編ドキュメンタリーを公開しました。

Beyond DivinityやDivinity IIを楽しんだファンにとってはにわかに信じがたい、まるで奇跡のような現在の成功がどこから訪れたのか、余りの困窮ぶりに週単位で開発者の契約を更新していた1996年の設立当初から、絶え間なく続く資金面の問題と不幸を満身創痍の状態で切り抜け、クラシックなCRPGの復活を象徴するような傑作を誕生させるまでに至る、他に類を見ないSwen Vincke氏とスタジオの哲学(と、もはや悪癖とでも言えそうな最高のアプローチ)が映像から滲みだすようにうかがえる非常に興味深いドキュメンタリーは以下からご確認ください。

「Larian Studios」
「Larian Studios」
「Larian Studios」
情報元及びイメージ:Destructoid

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.