人気ドラマ“ゲーム・オブ・スローンズ”と王国運用アドベンチャーがコラボしたSteamとiOS、Android向けの日本語版「Reigns: Game of Thrones」がリリース

2018年10月19日 13:14 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Reigns: Game of Thrones」

先日、お馴染みのテーマ曲とゲームプレイを収録した新トレーラーが公開された“Reigns”と人気ドラマ“ゲーム・オブ・スローンズ”の熱いコラボタイトル「Reigns: Game of Thrones」ですが、本日予定通り日本語版を含む本作のSteamiOSAndroid版がローンチを果たし、国内の窓口を担当した架け橋ゲームズが“鉄の玉座”と七王国の命運を描く本作の概要を紹介するプレスリリースを発行しました。

あの大人気 TV ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』との衝撃コラボ「鉄の玉座」から七王国の命運を選択せよ『Reigns: Game of Thrones』STEAM / iOS / Android 版リリースのお知らせ

本日、Devolver Digital は、あの大人気 HBO®TV ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ®』と、政治アドベンチャーゲームがコラボレーションした『Reigns: Game of Thrones』を、STEAM(PC) / iOS / Android にてリリースいたします。

『Reigns』はカードに迫られる2択を左右のスワイプで選択しながら、その王国が辿る運命を見届ける政治アドベンチャーゲームです。本作は『Reigns』『Reigns: Her Majesty』に続き、シリーズ第3作品目となります。

『Reigns: Game of Thrones』とは

燃え盛るビジョンを覗きながら、作中の人物として「鉄の玉座」に座り、七王国の敵対勢力と慎重に関係を築き上げましょう。

《紅の女:メリサンドル》の燃え盛るビジョンを覗きながら、《サーセイ・ラニスター》、《ジョン・スノウ》、《デナーリス・ターガリエン》などの作中の人物として「鉄の玉座」に座り、七王国の敵対勢力と慎重に関係を築きましょう。

「Reigns: Game of Thrones」
「Reigns: Game of Thrones」

『Reigns』はカードに迫られる2択を左右のスワイプで選択しながら無慈悲な策略を駆使して政敵を出し抜き、移り気な旗手が持つ強大な魅力を手中に収めるのも重要です。民の均衡と支持を維持しながら統治を続けていきましょう、いずれ来たる冬の恐怖を乗り越えるために。

「Reigns: Game of Thrones」

強大な力を持つ登場人物たち

《サーセイ・ラニスター》、《ジョン・スノウ》、《デナーリス・ターガリエン》、《ティリオン・ラニスター》、《サンサ・スターク》など、作中の有名人物として「鉄の玉座」に座りましょう。アンロックした王や女王を切り替えながら、ミステリアスでユニークな物語や試練に挑戦するのです。

「Reigns: Game of Thrones」
「Reigns: Game of Thrones」

あなたの意志が現実となる

ウェスタロスの民からの切実な訴えや唐突な要求を聞きながら、七王国の運命を変えるような選択を左右のスワイプだけで行います。もしも、特定の人物が煩わしい存在になったときには、王の重荷を減らすためそのカードを引き裂いても構いません…しかし、その代償は…。

ウェスタロスをあらたに描く

《メリサンドル》のビジョンはあなたのゲームそのものであり、「鉄の玉座」につく人々の運命を覗くため TV ドラマシリーズの枠を超えて広がります。《サーセイ・ラニスター》としてベイラーの偉大なるセプトを再建し…あるいは、《サンサ・スターク》が《ジェイミー・ラニスター》と結婚したならば…あなたならではの七王国の歩むべき道を見つけましょう。

「Reigns: Game of Thrones」

王のミニゲーム

巨大な力を持つ支配者であっても、あらゆる懸念は潰しておく必要があり、時には些事にも対処しなくてはなりません。馬上槍試合から旅籠の喧嘩まで、すべての事柄には相応の結果が伴うのです!

より壮大な Reigns へ

Reigns シリーズファンの皆様には、既に知られた物語を単に繰り返すのではなく、あなたの選択によって新しい冒険を作り出せる Reigns シリーズ最大の魅力的な物語を楽しんでもらえるはずです。

アイコニックなサウンドトラック

Ramin Djawadi が手がける HBO®シリーズの壮大な音楽に酔いしれながら、ウェスタロスとその地に住む人々の運命を決めましょう。

「Reigns: Game of Thrones」
「Reigns: Game of Thrones」

『Reigns: Game of Thrones』詳細

【パブリッシャー】Devolver Digital について

世界中のインディーゲームファンから熱い信頼と注目を集める Devolver Digital。『Hatoful Boyfriend』『RUINER』『Absolver』『Hotline Miami』シリーズに『The Red Strings Club』『Crossing Souls』『Minit』など、個性的で良質なデジタルコンテンツを配信しているゲームパブリッシャーです。作品を探し求め、世の中に伝え広め、公正な価格帯を提示し環境を整えることで、世界中のアーティストとそのファンをサポートし続けています。

公式サイト: http://www.devolverdigital.com/

【開発スタジオ】Nerial について

Nerial は、フランソワ・アリオットによって2013年にロンドンにて設立されたインディーゲーム開発会社です。『Singular』、『Magicshot』、『Devouring Stars』に続き、4作目である『Reigns』がスマッシュヒット。その後、続編である『Reigns: Her Majesty』を制作し、幅広いプラットフォームで多くのユーザーに楽しまれてきました。直近では、海外の大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ®』と『Reigns』のコラボレーションとして、『Reigns: Game of Thrones』の制作決定を発表し、大きな注目を浴びています。

公式サイト: http://www.nerial.co.uk/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。

2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Overcooked®』シリーズ『Salt and Sanctuary』『Owlboy』『RUINER』『Yooka-Laylee(ユーカレイリー)』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Dead Cells』など100以上のタイトルをサポートしてきました。 架け橋ゲームズは Devolver Digital の日本国内およびアジアの公式窓口です。

公式ホームページ:www.kakehashigames.com
Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:VentureBeat, App Store

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.