Update:「Nintendo Switch」の世界的な累計販売台数が2,286万台を突破、2018年度上半期の販売台数は507万台に到達

2018年10月30日 17:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:10月31日1:07

当記事にて、2018年度第2四半期におけるNintendo Switchの販売台数を507万台とご紹介しましたが、正しくは2018年度上半期における販売台数の誤りでした。ソフトウェア販売についても同様の間違いがあったため、該当箇所の内容を修正いたしました。

以下、修正後の本文となります。

「Nintendo Switch」

本日、任天堂が平成31年3月期第2四半期の連結決算短信を発表し、9月30日の第2四半期終了時点における「Nintendo Switch」の世界的な累計販売台数が遂に“ニンテンドー ゲームキューブ”の2,174万台を上回る2,286万台に達したことが判明。さらに、本年度の上半期における“Nintendo Switch”の販売が前年同期比で3.7%増となる507万台(内訳は第1四半期が188万台、第2四半期が319万台)を記録したことが明らかになりました。

なお、本年度上半期のソフトウェア販売は前年同期比91.3%増となる4,213万本を記録し、ソフトウェアの世界的な累計販売本数は1億1,110万本に到達。平成31年3月31日に終了する当会計年度の販売予測を従来通りNintendo Switchの販売が2,000万台、ソフトウェアの販売を1億本と定めています。

また、主要な自社タイトルの累計販売本数もアナウンスされ、“ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド”の累計1,000万本突破を含む以下の販売規模が報じられています。

■ 主要な自社Nintendo Switchタイトルの累計販売本数

  • マリオカート8 デラックス:1,171万本(本年度第2四半期の販売は249万本、以下括弧内は同四半期の販売本数)
  • マリオテニス エース:216万本(216万本)
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:1,028万本(181万本)
  • スーパーマリオ オデッセイ:1,217万本(176万本)
  • ドンキーコング トロピカルフリーズ:167万本(167万本)
  • スプラトゥーン2:747万本(145万本)
情報元及びイメージ:Gematsu, 任天堂, 任天堂

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.