Paydayを生んだOverkillの新作Co-opマルチプレイヤー「OVERKILL’s The Walking Dead」のローンチトレーラーが2本お披露目

2018年11月7日 9:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「OVERKILL’s The Walking Dead」

昨日、日本語PS4版の発売が2019年2月7日に決定したOverkillの新作Co-opマルチプレイヤーFPS「OVERKILL’s The Walking Dead」ですが、昨晩予定通り海外でPS4とXbox One、PC版の販売が開始され、本作の過酷な生存競争を描いたシネマティックローンチトレーラーとインゲームフッテージのハイライトをまとめたゲームプレイローンチトレーラーが公開されました。

OVERKILL’s The Walking Deadのシネマティックローンチトレーラー
OVERKILL’s The Walking Deadのゲームプレイローンチトレーラー

■ このゲームについて

OVERKILL’s The Walking Deadは、アウトブレイクの後で死者が蘇るようになったワシントンD.C.を舞台とする、アクションに満ちた4人プレイヤー用協力マルチプレイヤー一人称視点シューティングゲームです。腕前と戦略、そしてチームワークが試されるこのゲームで、プレイヤーは最大3人の友達とチームを組んで、様々なミッションやレイドに挑み、物資を確保・生存者を救出して、死者と生者両方の脅威に対してキャンプを補強していきます――必要なら、どんな手段を使ってでも。

The Walking Deadの世界を舞台とした完全新作ストーリー。OVERKILL’s The Walking Deadで、プレイヤーはエイダン、マヤ、グラント、ヘザーの4人と出会います。彼らは終末後の世界を生き延びるための必要に駆られて協力し合っており、そして生き延びるためならどんなことでもする覚悟があります。ロバート・カークマンのオリジナルグラフィックノベルOVERKILL’s The Walking Deadの豊富なストーリーユニバースからインスパイアされた本作は、ワシントンD.C.で起こった出来事にスポットライトを当てます。

不毛なるワシントンD.C.へようこそ。アウトブレイク後の首都を探索し、何が起こったのかを突き止めましょう。荒廃した都市の各地区を旅して、ジョージタウンなどの失われた界隈を探索して漁り、物資や他の生存者を見つけましょう。足取りはあくまで軽く。物音を立てると死者や生者に聞きつけられる可能性があり、一つのしくじりでウォーカーの群れを引き寄せてしまうかもしれません。

臨機応変に、適応し、克服する。何もかもが機能しなくなった世界では、プレイヤーは見つけたものでどうにかしなければなりません。The Walking Deadの終末後の世界は過酷な場所であり、生きるためには使えるものを探すしかないのです。プレイヤーが物資を求めて街を漁るにつれ、武器や弾薬は少なく、その状態もさまざまであることに気づくでしょう。メンテナンスしなければ、銃は引き金を引くとジャムり、サイレンサーは壊れ、古い照準は狙いをつける際の試練となります。

キャンプこそ我が家トラブルを探しに行かなくても、時にはトラブルの方からやって来ます。さまようウォーカーの集団にキャンプを狙われた時に備え、キャンプを守りましょう。防御を強化し、ウォーカーの波状攻撃を迎撃しつつ、キャンプの他のメンバーの安全を守るのです。

考えろ。戦え。生きろ。各プレイアブルキャラクターはそれぞれ独自のスキルツリー、チームでの役割、プレイスタイル、背景ストーリーを持っています。彼らは共通の目的を持っており、サバイバルとチームワークを最優先とします。アクションは直接的で濃密です:敵を静かに近接武器で倒すのか、あるいは銃をぶっ放すのか。臨機応変さが必要です――確実なことは何もなく、角を一つ曲がればそこにウォーカーの群れが要るかもしれないのです。

ストーリーは続く。OVERKILL’s The Walking Deadの開発はリリース後も継続し、プレイヤーが体験できる新しいストーリー、探索できる新しい場所、使える新しい武器などを提供していきます。ローンチ後のキャンペーンは、ゲームコミュニティと共にゲームを常に進化させていく、というOVERKILL Softwareの哲学を基盤にしています。

Unreal Technologyを使用。ロバート・カークマンによるThe Walking Deadの暗く陰鬱な世界をUnreal Engineにより鮮明に描写。細部まで描かれたThe Walking Deadユニバースにプレイヤーが没入することを可能とします。画面の向こうから恐ろしいウォーカーが何百体も迫ってくる光景に、心臓がバクバクすること請け合いです。

開発は「PAYDAY」のメーカーが担当。 OVERKILL’s The Walking Deadを制作するのは、PAYDAY: The Heist、PAYDAY 2のクリエイターであるOVERKILL Software。OVERKILLは業界のベテラン、新卒のスペシャリスト、そして有能な各パートナーの混成部隊です。私たちは、コミュニティと一緒に最高の協力型アクションゲームを作ることに情熱を燃やしています。私たちは自らデッドライン、プロダクションルールを設定し、独自のパイプラインをデザインします――エリートなデザイン会社ではありませんが、真に活気あるゲームプレイマシンです。私たちはゲームプレイに生き、ゲームプレイに死ぬのです。

情報元及びイメージ:Steam, OVERKILL’s The Walking Dead

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.