ノワールな警察運営アドベンチャー「This Is the Police」のモバイル対応がアナウンス、発売は2018年12月

2018年11月21日 11:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「This Is the Police」

今年9月下旬にPC向けの続編が発売されたWeappy StudioとTHQ Nordicのノワールな警察運営ストラテジーアドベンチャー「This Is the Police」ですが、新たにドイツのHandy Games(※ 今年7月にTHQ Nordicが買収済み)が初代のモバイル対応をアナウンスし、2018年12月のリリースを予定していることが明らかになりました。

モバイル版“This Is the Police”は、買い切りのプレミアムタイトルで、プロットの概要とゲームプレイのハイライトを紹介するアナウンストレーラーが登場しています。

■ 参考:“This Is the Police”の概要

陰謀と犯罪に満ちた物語を楽しもう。プレイヤーは肝の据わった警察署長ジャック・ボイドとなり、悪循環の一途を辿るフリーバーグ市の裏に潜む卑劣な勢力と対決する。果たしてジャックは退職までに大金を稼げるか、それとも破産してしまうのか?いや、破産するだけならまだいいが…?

警官の出動を管理し、緊急事態に対応し、混沌の縁にある都市の犯罪を捜査しよう。暗黒街のマフィアは市を裏側から操作し、その影響力を高めていく。その一方で、市長はありとあらゆる手段を使って自らの政治的利益を図ろうと手ぐすね引いている。

事件が発生したら、状況に応じてアプローチを選んでいこう。時には事件現場で危機的局面に対応しなければならないこともあれば、フリーバーグ市の犯罪組織のボスと交渉を行わなければならないこともある。そのほかにも記者室で記者からの質問をかわしたり、たまには法廷で反対尋問に答えるなどという状況も発生する。署長ジャック・ボイドは様々な事態の暴発を抑えておけるか?少なくとも、たっぷりの退職金を稼いで引退するまでは…”

  • 目標は明確だ。ジャック・ボイドが定年を迎えるまでの180日で50万ドルを稼ぐこと。方法は問わない。
  • 決断に次ぐ決断!汚職の道へ落ちていくストーリーにどう応えるか、それが『This Is the Police』の世界だ。どのような決断を下すにしろ、あなたの選択がゲームの展開、そしてジャック・ボイドの運命を左右する。
  • 善玉、悪玉、そして…卑劣漢?フリーバーグ市の警察署長はありとあらゆる人間に対処しなければならない。悪玉を見極め、どのような対応を取るか。全てはプレイヤー次第だ。
  • 職務遂行のためにはありとあらゆることを行わねばならない。フリーバーグ警察署長のジャックには、毎日様々な試練が降りかかってくる。緊急事態への出動、人員の管理、市議会と汚職にまみれた市長から警察を守ることなど、やるべきことは多岐にわたる。
  • 事件を解決してフリーバーグ市を食い物にするマフィアによる犯罪の証拠を集めていこう。
  • 市には様々な勢力がある。警察署長に寄せられるうまい話には、それぞれに裏がある。
  • フルボイスで語られるストーリー:ジャック・ボイドの声はデュークニューケムのジョン・セント・ジョンが担当。
情報元及びイメージ:HandyGames, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.