Take-Twoが2009年に発表したRockstarの新作「Agent」の商標を遂に放棄か、新規出願も確認できず

2018年11月24日 10:47 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Agent」

2009年のE3開催時にPS3専用タイトルとしてアナウンスされ、1970年代後半の冷戦をテーマにしたステルスアクションとなることが報じられたRockstar Northの「Agent」ですが、2007年の予告から11年が経過しながらも、今なお公式サイトにタイトルラインアップの1つとして掲載(参考:RockstarTake-Two)される本作の続報が待たれるなか、Take-Twoが遂に米国特許商標庁のAgent商標を放棄したのではないかと注目を集めています。

これは、2016年12月に出願された2つの商標のうち、[87257066]が失効したことから浮上したもので、同時に出願されたロゴについてはまだ失効していないものの、延長の申請は行われていません。

Take-Twoは、2009年6月2日以来、ロゴを含む2種の“Agent”商標を3度に渡って新規出願しており、2009年6月2日とその後2013年7月18日にそれぞれ2つずつ出願された計4種の商標については、いずれも5回の延長を行った上で(※ 米国特許商標庁の商標は使用を宣誓するまで、6ヶ月毎に最大5回まで延長可能)、失効の1ヶ月前には新しい商標の出願が行われていました。

今回失効した2016年12月出願分の“Agent”商標は、2度の延長が行われたものの、3度目の延長は申請されておらず、新たな“Agent”商標の出願も行われていないことから、Take-Twoが遂に商標の更新を放棄したか、それとも事務手続きに何らかの問題があったか、確認が待たれる状況となっています。

2009年6月のアナウンス以来、数度の生存確認を除いて、一切具体的なディテールが報じられていない“Agent”ですが、昨年8月には数枚のコンセプトアートが流出し話題となっていました。

「Agent」
参考:以下、昨年8月に流出した“Agent”のものとされるコンセプトアート
「Agent」
「Agent」

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.