World of Tanks

シリーズの素晴らしい楽曲を手掛けたJeremy Soule氏は現段階で「The Elder Scrolls VI」に関与していない、本人が現状を報告

2019年1月8日 0:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls VI」

昨年6月、新IPとなる“Starfield”と共にアナウンスされた人気シリーズ最新作「The Elder Scrolls VI」ですが、舞台を含む最新作のディテールや進捗に注目が集まるなか、新たに“The Elder Scrolls III: Morrowind”と“The Elder Scrolls IV: Oblivion”、“The Elder Scrolls V: Skyrim”の素晴らしい楽曲を手掛けたコンポーザーJeremy Soule氏がナンバリング最新作への関与について言及。現段階で最新作の開発に関わっていないことが明らかになりました。

これは、Jeremy Soule氏が自身のFacebookを通じて明らかにしたもので、ファンから多くの質問を受けていると伝えた氏は、Bethesdaに配慮し具体的な言及を避けていたと述べ、現段階で“The Elder Scrolls VI”には関与していないと説明しています。

現状を明かしたJeremy Soule氏は、自身がTESに背を向けたわけではないと語り、コンポーザーの起用はBethesdaのクリエイティブな決定に依存し、自身の関与の有無に関わらず、Bethesdaは素晴らしいゲームを作り上げるだろうと強調。この件について、コメントできないと言い続けることなく、疑念や誤解のない2019年を迎えたかったとのこと。

なお、現段階で“The Elder Scrolls VI”の発売時期は明かされておらず、今後改めてJeremy Soule氏の起用が決定する可能性も考えられますが、昨年6月に公開されたティザートレーラーには馴染み深いモチーフを用いた新曲が用意されており、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

参考:昨年6月に公開された“TES VI”のアナウンスティザー
情報元及びイメージ:Wccftech

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.