ゾンビとBlackout向けのマスター迷彩やリーグプレイを含む「Call of Duty: Black Ops 4」の新たな取り組みがアナウンス

2019年1月9日 13:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Black Ops 4」

先日、David Vonderhaar氏がBlackout用の新たなスタッシュUI/UXをお披露目し、QAテスト入りを報告した「Call of Duty: Black Ops 4」ですが、新たにTreyarchが1月8日分アップデートの詳細を報告し、近く導入される幾つかの新要素をアナウンスしました。

なお、1月8日分のアップデートは、Endurance Chaos Moshpitを含むマルチプレイヤーのプレイリスト更新とマルチプレイヤーの安定性改善、ゾンビモードのDead of the NightとIXに対する小規模な問題修正、セントリーに絡む安定性の向上を特色としています。

ゾンビとBlackout向けのマスター迷彩をはじめ、ゾンビモードの新コンテンツとエリクサーの追加、コンソール版Blackoutのスタッシュ用Loot改善、マルチプレイヤーのリーグプレイを含む新要素の概要は以下からご確認ください。

■ 今後導入される主な新要素

  • ゾンビとBlackout向けのマスター迷彩:GoldとDiamond、Dark Matterを含むマスター迷彩がゾンビとBlackout向けに導入される。実装にあたって、マルチプレイヤーと共有しないゾンビとBlackout固有のマスター迷彩用進行システムが用意される。両モード向けの実装は1月後半を予定している。
  • ゾンビ向けの新要素:Black Ops Passホルダー向けの新要素として、来週PS4版“Voyage of Despair”に“Gauntlets”と呼ばれる新コンテンツが導入されるほか(今後その他のマップにも導入される模様)、3種の新エリクサーが実装される。また、これに併せてエリクサーのバランス調整を予定しているとのこと。
  • コンソール版“Blackout”のスタッシュLoot改善:来週配信予定の1.11アップデートにて先日紹介したスタッシュLoot用の新UI/UXが実装される。来週新たなインターフェースに関するさらなる詳細がアナウンスされるとのこと。
  • リーグプレイ:1月末までにマルチプレイヤーのリーグプレイを始動し、ワールドリーグハブを導入する予定。また、週末3日間のリーグプレイイベントの合間に、CWLルールとスキルベースのマッチングを用いる非ランクプレイリスト“Scrims”が実施されるとのこと。
情報元及びイメージ:reddit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.