配信が迫る「Battlefield V – 電撃の洗礼」のゲームプレイトレーラーがお披露目、分隊コンクエストの情報も

2019年1月14日 23:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield V」

先日、短いティザーフッテージをご紹介した「Battlefield V」のタイド・オブ・ウォー チャプター2:電撃の洗礼ですが、1月17日の新チャプター配信が迫るなか、新たにEAが“電撃の洗礼”の新コンテンツを紹介するゲームプレイトレーラーを公開しました。

また、トレーラーの公開に併せて国内外の公式サイトが更新され、パッチノートのハイライトが公開されたほか(参考:完全版パッチノートの英語PDF)、期間限定モード“分隊コンクエスト”の概要(2分隊8人と2分隊8人が戦うコンパクトな3旗コンクエスト)とマップレイアウトの外観が報じられています。

■ 分隊コンクエスト

分隊コンクエストはより高密度で白熱した戦闘が繰り広げられるコンクエストの派生版で、既存のArras、Hamada、Rotterdamマップのコンパクトかつ戦術度を増したレイアウトが用いられます。各マップで2チーム16人、3フラッグ、出撃はHQからのみとなり、ビークルの使用も限定されます。わかりやすい動線とベーシックな戦闘エリアの構成により、敵の進行経路と自チームの防衛すべき箇所、敵の動きにどのように対抗すれば良いかを明確に把握してプレイすることができます。

■ 新武器

以下は1月~2月のウィークリーチャレンジで獲得可能な新銃の一部です。

  • Zk-383 SMG(衛生兵)
  • Modele 1944セミオートライフル(突撃兵)
  • M1922 MMG(援護兵)

■ TTD(倒されるまでの時間)と死亡時の体験の修正

上記の点に関して複数の変更が加えられました。

  • 自分をキルしたプレイヤーの名前がワールド上で表示されるようになりました。特に複数のプレイヤーが入り混じるような場面で相手を見分けやすくなります。
  • また、自分をキルした相手を追跡しズームするカメラの追加により、死亡時の体験が改善されます。キルされた原因と自分をキルした相手の位置がわかりやすくなるでしょう。
  • 他のプレイヤーから見た飛来する銃弾のビジュアル表現がより正確になりました。飛跡が正しく射手からコンスタントに発生するようになり、被弾者が射手を正面から見ている場合は、さらにはっきりと見えるようになります。
  • 被ダメージの方向を示すUIインジケーターにより、被害者側でダメージ表示が遅れていた問題が修正されました。
  • 被ダメージの方向を示すUIインジケーターが、より正確にダメージを与えている敵の方向を示すようになりました。
「Battlefield V」
“Arras”の分隊コンクエスト用レイアウト、B旗は斜面の上の廃墟に位置する
「Battlefield V」
“Hamada”のレイアウト、B旗は大寺院の地下、豊富な戦略的要素を特色とする
「Battlefield V」
“Rotterdam”のレイアウト、B旗は鉄道駅に位置する
情報元及びイメージ:EA, EA

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.