Xbox OneとPC/Mac、Nintendo Switch版「Cuphead」の日本語対応が正式アナウンス

2019年3月21日 9:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cuphead」

昨晩、Nintendo Switch対応が正式に発表されたStudioMDHRの傑作アクション「Cuphead」ですが、新たにハチノヨンが国内向けにXbox OneとPC/Mac、Nintendo Switch版“Cuphead”の日本語対応を正式にアナウンスし、Nintendo Switch版の海外ローンチと同じ2019年4月18日の日本語版発売とXbox One/PC/Mac版の日本語対応を予定していることが明らかになりました。

キャラクター選択やフルアニメーションによるカットシーンの追加といったアップデートの内容も確認できる最新のリリース情報は以下からご確認ください。

アニメーションによる魔法のようなオドロキのゲームCuphead が Nintendo Switch に 4 月 18 日登場!

Studio MDHR(カナダ)は、現地時間 3 ⽉ 20 ⽇ Nindies Showcase Spring 2019 において、Nintendo Switch 版 Cuphead(カップヘッド)を発売することを発表いたしました。 

Nintendo Switch 版 Cuphead は、⽇本語対応版として 4 ⽉ 18 ⽇より配信開始となります。また、これまで配信されていたすべての Cuphead(Xbox One、PC、Mac)においても、同⽇に⽇本語対応を含む無料コンテンツのアップデートを実施いたします。

Cuphead は、シングル&協⼒プレイが可能な、ボス戦に重きを置いたシューティングアクションゲームです。カップヘッド、あるいはマグマンとなり(シングルないしはローカルでの協⼒プレイ)、奇妙な世界を冒険しながら、新たな武器を⼿に⼊れたり、強⼒な技を覚えたり、隠された秘密を解き明かしつつ、並み居るボスとの闘いを乗り越え、悪魔との賭けの借りを返すために進みます。

本作のビジュアルと⾳楽は、1930 年代のアニメーションに着想を得ており、ゲーム開発においても、⼿描きによるセル画、⽔彩画による背景、録り下ろしのジャズなど、当時のアニメーション作品の制作過程を緻密に再現いたしました。2017 年 9 ⽉に Xbox One/PC 版の配信開始以来、数多くの賞に輝いた本作は、2018 年 8 ⽉に販売数 300 万本を突破。プレーヤーの皆様、批評家の⽅々、双⽅から⼤変アツい⽀持をいただいております。

Nintendo Switch 版には当初から、また Xbox One/PC/Mac 版はアップデートにより提供される主な内容は以下の通りです。

  • キャラクターセレクト︓シングルプレイにおいて、ゲームスタート時からマグマンを選択できるようになります。
  • フルアニメーションによるカットシーンの追加。
  • 多⾔語のサポート︓当初の英語に加え、⽇本語はもちろん、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ブラジルポルトガル語、ポーランド語、ロシア語、韓国語、中国(簡体字)の各⾔語に対応。翻訳やフォントについて、各国のファンに向けて気を配りました。特に⽇本語、韓国語、中国語に関しては、それぞれの国の往年のアニメにインスアパされたボスと⾯のタイトルを⽰す⽂字を、フォントの専⾨家と協業して⽣き⽣きとしたものにするよう配慮しました。
  • ゲーム内のアニメーションやアートの⼤幅追加︓カップヘッドとマグマンのステージ登場時のアニメーション追加、伝説の聖霊チャリスが魔法の必殺技を授けてくれるようになる他、多数のゲーム内アニメーションを追加しました。
  • その他にもたくさんの要素が盛り込まれております。

【商品概要】

  • タイトル: Cuphead (カナ表記: カップヘッド)
  • ジャンル: アクションゲーム
  • 発売元: Studio MDHR
  • 発売元:対応機種 / 配信開始日 / 価格(税込)
    • Nintendo Switch / 2019 年 4 月 18 日(木) / 1,980 円
    • Xbox One, PC (MS Store) / 配信中 / 2,350 円
    • PC, Mac (Steam) / 配信中 / 1,980 円
  • CERO レーティング: A
  • プレーヤー数: 1~2 人

Copyright MCMXXX By Studio MDHR Corp.

「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
情報元及びイメージ:Xbox Wire

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.