新たなグラフィックスタイルセットとMOD対応を備えた有料版「Dwarf Fortress」が正式アナウンス、クラシック版は今後も無料で開発継続

2019年3月14日 17:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dwarf Fortress」

2006年のアルファ版リリース以来、Prison ArchitectやRimworld、Starmancer、Gnomoria、Spacebase DF-9、KeeperRL、King under the Mountainなど、数々の作品に強い影響を与え、12年が経過した現在もアルファ版の拡張が粛々と進められているTarn Adams氏とZach Adams氏のローグライクな傑作ファンタジー建築・運用シミュレーション「Dwarf Fortress」ですが、昨晩Kitfox GamesとBay 12 Gamesが本作の有料版を正式にアナウンスし、Steamitch.io向けの販売を予定していることが明らかになりました。

新たに公開された有料版“Dwarf Fortress”、今のところ発売時期は未定

有料版“Dwarf Fortress”は、32×32ピクセルのグラフィックスタイルセット(タイル製作はMODコミュニティの著名なMichał “Mayday” Madej氏とPatrick Martin “Meph” Schroeder氏が担当)と新規オーディオ/スコア、Steamワークショップ機能を統合したMOD対応、オリジナルのASCIIモードとの切り替え機能、幾つかのモダンなQoL改善を特色とし、価格は20ドル。また、有料版リリースに至った背景として、Adams兄弟の近しい家族に深刻な健康面の問題が生じたことが報じられています。(従来通りPayPalやPatreon、小切手、郵便為替を利用した直接的な支援も可能です)

なお、有料版の開発にあたって、パブリッシャーKitfox Gamesは“Dwarf Fortress”のソースコードにアクセスせず、ゲームのデザインやプログラム、アップデートに影響を与えないほか、Adams兄弟は今後も従来通りクラシック版の無料更新と開発を継続するとのこと。

「Dwarf Fortress」
「Dwarf Fortress」
「Dwarf Fortress」
「Dwarf Fortress」
情報元及びイメージ:Steam, Destructoid, PC Gamer, 公式FAQ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.