Creative Assemblyがさらなる「Total War Saga」の計画を進行中、Warhammer IIの新DLCを含むその他チームの進捗も

2019年3月5日 17:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Total War Saga」

予てから水面下で開発が進められている新作FPSの動向に注目が集まるCreative Assemblyですが、新たにスタジオがTotal Warシリーズの公式Blogを更新し、恒例となっているチーム別の進捗を報告。新たにSagaチームが“Thrones of Britannia”に続く「Total War Saga」プロジェクトを進めていることが明らかになりました。

また、三国志の新コンテンツチームが“黄巾の乱”DLCに続く追加コンテンツの開発に着手したほか、Warhammer IIの新コンテンツチームが新たなDLCやアップデートの開発を進めていることが判明しています。

■ “Total War”チームの現状と進捗

  • Total War Sagaチーム:ソフィアスタジオの大規模なチームが“Total War Saga”シリーズの次回作に取り組んでいる。今のところ、次回作の詳細は不明ながら、既に一つ目のマイルストーンを越えたとのこと。来年さらなる新情報が解禁される予定。
  • 歴史チーム:三国志がテーマとなる最新作「Total War: Three Kingdoms」の5月23日ローンチに向けたブラッシュアップに注力している。また勝敗の自動判定に関する機能の刷新が進められている。
  • 三国志の新コンテンツチーム:黄巾の乱DLCの開発が順調に進められており、既に続くDLCとローンチ後コンテンツの計画が固まっている。近日中にこれに関する新情報が解禁される予定。
  • Warhammer IIの新コンテンツチーム:さらなるLord Pack DLCの開発が進められており、次回のDLCはLord Packとなる。これ以外に、(予てから)オールドワールドのアップデートも進められており、今後初代種族向けの新機能が導入される予定。
  • ランチャーチーム:先日適用されたランチャーのアップデートに伴い、対応タイトルが増加し、Mod Manager向けのレイアウト/UI改善やModのロードオーダー等の機能が追加された。さらに今後も対応タイトルが追加される。
  • ファンタジーチーム:現在(恐らくWarhammer IIIと思われる)次回作向けのプリプロを進行中。主にモーションキャプチャースタジオでアクターの撮影が進められている。
  • Total War Accessチーム:今年後半に発表を予定している極秘プロジェクトのテストに取り組んでいる。今のところ計画の詳細については不明。
  • その他:Creative Assemblyの新チームが新IPとなるFPSタイトルの開発に取り組んでいる。
情報元及びイメージ:PC Gamer, Total War

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.