奇怪なロボット達が街を行進する「Fallout 76」初のシーズンイベント“ファスナハト・パレード”の情報が解禁

2019年3月8日 11:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日、ワイルドアパラチアの新クエストや“醸造と蒸留”システムの概要がアナウンスされた「Fallout 76」ですが、新たにBethesdaが3月7日分の“Inside the Vault”を更新し、来るワイルドアパラチアにて導入される初のシーズンイベント“ファスナハト・パレード”のディテールがアナウンスされました。

奇妙な姿のロボット達がヘルヴェティアの街を行進するパレードの概要とリワード、来週配信予定のパッチ7に関する新たなハイライトを含む最新情報は以下からご確認ください。

新シーズンイベント:ファスナハト・パレード

「Fallout 76」

1869年の創立以来、ヘルヴェティアの街では、住民たちが風変わりなマスクを身に着けて装飾された街を行進し、たき火で冬将軍の像を燃やすというファスナハトの祭りを毎年行っていました。街の住民はもういなくなってしまいましたが、律儀なロボットたちは毎年パーティーを続けています。きっとあなたのことも彼らが歓迎してくれるでしょう!

「Fallout 76」

ファスナハト・パレードは、繰り返し受けることのできる期間限定のイベントクエストです。このイベントは、3月19日(北米時間)より1週間続きます。参加を希望する場合は、まずヘルヴェティアにいるイベントの進行係と話をしてください。その後はパレードの準備をしながら様々な問題を片付けつつ、街のロボット店主たちを見つけて手助けしてあげましょう。パーティーの準備には、ステージで陽気な曲を演奏したり、ピッタリな装飾を選んだり、うるさい害虫を駆除したりと、様々な種類があります。

プロテクトロンたちを素早く見つけて問題に対処すると、パレードで行進させることができます。しかし、やるべきことはこれだけではありません! 戦前から時代は移り変わり、この手の祝典には厄介者たちが押しかけてくるようになりました。そういった脅威から街を歩き回る行進者を守りつつ、冬将軍の像を燃やして凍てつく寒さを吹き飛ばせば、素敵な戦利品や、祝祭で使用するためのファスナハト・マスクが贈られます。パレードを生き延びた行進者が多いほど、マスクを獲得するチャンスは増えます。また、マスクの中には極めて希少なものもあります。このイベントのクリアでもらえるマスクを一部ご紹介しましょう。マスクはこの他にもたくさんあり、交換も可能です。目を引くマスクをつけた人を見つけたら、カッコよさを競い合ってみるのもいいでしょう。

「Fallout 76」

しかし、どんなパーティーにだって終わりは訪れます。このシーズンイベントクエストも例外ではありません。祝祭の終わる3月26日(北米時間)までの間、是非とも繰り返しファスナハト・パレードをクリアして、お気に入りのマスクやファスナハト・テーマのC.A.M.P.設計図を獲得しましょう。

パッチ7詳細

現在、来週のパッチ7に向けた準備を行っています。このパッチには、「Wild Appalachia」の第1弾が含まれ、先週紹介した醸造と蒸留の新クラフトシステムやクエストが登場します。また、バランス調整と仕様変更、複数の不具合修正も行われます。パッチノートの全文はパッチ適用の当日にお読みいただけますが、何点かハイライトをご紹介します。

エナジー・ウェポンや重火器のバランス: パッチ7では、多くのエナジー・ウェポンや重火器の耐久値を大幅に増加させ、さらにダメージを増やす調整を行います。これによって敵を倒しやすくなり、修理の頻度も減ることで、より多くの戦利品を得られるようになります。詳細は以下のとおりです。

  • エナジー・ウェポン
    • ヘビー/セミオートのエナジー・ウェポンの発射ごとの耐久値の減少を大幅に減らしました。修理が必要になるまでの時間が、ヘビーのエナジー・ウェポンでは4~5倍、セミオートのエナジー・ウェポンでは2倍に延びる計算です。
    • また、セミオートのエナジー・ウェポンのダメージを10%増加させ、攻撃力をわずかに高めました。
  • 重火器
    • 高連射速度のオートマチックの重火器の連射速度を全体的に落とし、代わりにダメージを10%増加させました。連射速度の調整により、これらの武器のダメージを増加させる余地が生まれました。これにより、基本DPSを高めすぎることなく、より効率的にアーマーを貫けるようになります。
    • その他すべてのオートマチックの重火器の武器ダメージが10%~20%増加しました。
    • 上記のエナジー・ウェポンのように、オートマチックの実弾系重火器の発射ごとの耐久値の減少を大幅に減らしました。これにより、修理が必要になるまでの時間が約4倍に延びるものと想定しています。
  • 重火器の重量の調整に関して要望を多くいただいています。この件については、パッチ7での対応はありませんが、今後のアップデートで改善する計画がありますので、詳細が分かり次第お伝えいたします。

C.A.M.P.とワークショップの容量の調整: パッチ7では、C.A.M.P.とワークショップの容量システムの大きな調整を予定しており、より大きくて魅力的な拠点を立てられるようになります。

  • タレットやライトなど、建造可能なオブジェクトの多くについて、C.A.M.P.における容量を大幅に減少させました。同時に、C.A.M.P.やワークショップに設置できる上限値も設定しました。建造メニューには、C.A.M.P.内の各オブジェクトの数(収納されたものも含む)と、設置できる数が表示されます。
  • プレイヤーがオブジェクトを使用する目的や全体的な建造バランス、さらにゲームパフォーマンスなど、C.A.M.P.やワークショップの調整を行う際には、考慮すべきことがいくつかあります。上記の変更は容量自体を増やすものではありませんが、バランスとパフォーマンスのさらなる向上の余地を残しつつ、素敵なオブジェクトをより多く置けるようになるでしょう。

C.A.M.P.の設置に関する調整: ゲームに新しいコンテンツを導入する際、これまではC.A.M.P.を設置できていた場所にコンテンツを配置しなければならない場合があります。このようなケースは可能な限り抑えていく予定ですが、C.A.M.P.はクエストと位置を共有できないため、時には避けられないケースもあります。

  • こうしたエリアにC.A.M.P.を設置してしまうことのないように、パッチ7以降のアップデートでは、複数の「非建造ゾーン」をワールドが追加される予定です。
  • また、非建造ゾーンに指定される前に、すでにC.A.M.P.が設置されていた場合については、プレイヤーがワールドに参加するときに、現在のC.A.M.P.が無効になったため、他の場所へ無料で移動できるという旨の通知が行われます。大半のプレイヤーは影響を受けないと思われますが、無料で移動できることで、拠点の移設先が見つかりやすくなることを願います。

チャレンジの追跡: パッチ7では、チャレンジの完了状況を確認しやすくし、次の報酬がもらえるタイミングを把握できるようにします。

  • チャレンジを追跡するインターフェースをマップに追加します。ここからすぐにチャレンジメニューにアクセスすることができます。
  • 利用可能なチャレンジを確認する際に、チャレンジを選択してトラッカーに追加できるようになります。トラッカーは、チャレンジを進めていくと更新されます。
  • さらに、トラッカーに追加したチャレンジが進むと、ゲーム内で通知を受け取ることができます。
情報元及びイメージ:Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.