ローグライクな2DアクションRPG「Dark Devotion」のPC版が発売、リリーストレーラーも

2019年4月25日 18:38 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dark Devotion」

2017年9月に行われたKickstarterキャンペーンの成功を経て、先日PC版の発売日が2019年4月25日に決定したHibernian WorkshopとThe Arcade Crewの2DアクションRPG「Dark Devotion」ですが、本日予定通りPC版の販売が開始され、The Arcade Crewが舞台となる寺院や美しいピクセルアート、神秘のルーンを利用したキャラクターの強化とカスタマイズ、激しい戦闘といった本作のハイライトを紹介するリリーストレーラーを公開しました。

“Dark Devotion”は、謎に満ちた寺院の探索を描くローグライクな2DアクションRPGで、Dark Souls的なスタミナベースの激しい戦闘や美しいピクセルアート、ラヴクラフトとエドガー・アラン・ポーの作品にインスパイアされた怪物達、多彩なキャラクターカスタマイズと戦闘スタイルといった要素を特色としています。

謎多き墜ちたる寺院の謎を探索し、神への称賛を表すためならばどのような犠牲をもいとわないDark Devotionの世界で、あなたの騎士としての覚悟が試されるでしょう。あなたの存在に異議に唱える疑問への答えを探すため、もっとも深き闇への旅を行い、あなたの献身と勇気の程を知りましょう。

死に抗う厳しい戦い

Dark Devotionではあなたの騎士としての信仰の抗いがたい呼び声と共に、奥深く没入感の高い、薄暗い物語が紡がれます。あなたが自らの呪われた巡礼の奥深くへ進むごとに、それぞれの出会いがあなたの不屈の精神や敬意、信念の真価を問うでしょう。それぞれが独特の環境を持つ、細部まで精密に作り込まれた4つの世界を巡りながら、あなたの魂を打ち砕き、永遠に絶望の淵に叩き落とすことを任じられた、闇の敵や悪意に満ちたボスなどがあなたに立ち向かってくる、寺院の秘密を暴き出す自身の旅の中であなたは数多くの武器を身につけることができます。

RPGらしい楽しみ

Dark Devotionの世界を通じて、あなたのキャラクターを強化する武器や防具、聖遺物などの数々があなたを待っています。それぞれのアイテムは独自の属性と性能を持ち、神秘のルーンでカスタマイズが可能です。自分の力を最大限に引き上げ、装備や持ち物をこれから立ち向かう敵に合わせて調整することが重要です。賢明な選択を…

寺院の仄暗い目的を解明する

Dark Devotionは、忍耐と献身、そして秘密に満ち溢れた物語です。あなたが道すがらで開けていく宝箱、遭遇するアイテムの1つ1つが物語の一片を担っています。それは手紙であったり、武器あるいは手がかりであったりするでしょう。どれもがクエストを導く標となるでしょう。それらの秘密を見つけるは影の中か、それとも死せる他人の手の中からか…それは状況次第です。

自身の救いを求める

寺院では、信仰が異教徒の群れに相対する唯一の拠り所です。彼らを打ち破って信仰を集め、秘密の道や特別な宝箱などをアンロックしていきましょう。ただし、信仰は慎重に使うことをお忘れなく。何ものも、無限ではありません。

細い糸に支えられる命

寺院はあなたの死を渇望しています。あなたの生存は、傷を治し、呪いを解くために正しいアイテムを正しいタイミングで使えるかどうかにかかっています。これらのアイテムのいくつかは奪うこともできます。また、他のアイテムも寺院中の秘密の場所に散らばっています。これらを賢く選びましょう…あなたの生命はそれにかかっています。

ふさわしい者だけが寺院の徳を見出せる

あなたの信仰する神の目は、絶えずあなたを見ています。勇気や技術を示せば、神もあなたを祝福するかもしれません。しかし、寺院は絶望と病とが蔓延する場所でもあり、勇気と節度を持たない人々がいればたちまち打ち倒されてしまいます。すばやく学ばなければ、苦しむことになります。

退路などない…

救いは一瞬のもの。したがって、道は賢明に選んでください。Dark Devotionの世界では、さまざまに異なる道を進むことができます。それぞれの道は本筋ですが、お互いに交差しています。そしてすべての道に共通するのは唯一つ、退路などない、ということです。

山積する秘密…

クエストのクリアには、寺院内に隠された秘密に対する鋭い解釈が求められます。道を見失うことは容易ですが、あなたが暴いた秘密によっては、それが助けをもたらすこともあるかもしれません…寺院に正しく敬意を示せば、それが隠された祭壇をあらわにし、誰かの物語が救われるかもしれません…あるいは救われないかもしれません。

特長

  • 雄大で重厚な戦闘
  • 様々な戦闘スタイルに合わせられる数々の武器や防具、アイテム
  • 祝福、呪い、そして病気が複雑に入り組んだシステム
  • 手に汗握るボス戦
  • 奥深く、複雑な物語
  • 暗いレベルと過酷な環境
情報元及びイメージ:,

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.