現世代向けリマスター「Red Faction Guerrilla Re-Mars-tered」のNintendo Switch対応がアナウンス、海外向けの発売は7月2日

2019年4月25日 0:17 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Red Faction Guerrilla Re-Mars-tered」

昨年7月にPCとPS4、Xbox One向けのローンチを果たした“Red Faction: Guerrilla”の現世代向けリマスター「Red Faction Guerrilla Re-Mars-tered」ですが、新たにTHQ Nordicが本作のNintendo Switch対応をアナウンスし、2019年7月2日の海外ローンチを予定していることが明らかになりました。

新たに公開されたNintendo Switch版“Red Faction Guerrilla Re-Mars-tered”のアナウンストレーラー

Darksidersの現世代向けリマスターを含む数多くの移植やリマスターで知られるKaikoが開発を手掛けるNintendo Switch版“Red Faction Guerrilla Re-Mars-tered”の価格は29.99ドル/29.99ユーロ/26.99英ポンドで、パフォーマンスとクオリティモードの選択機能をはじめ、テクスチャの改善と追加機能を含むグラフィックスの刷新、シャドウレンダリングの強化、ライティングの向上、シェーダーとポスプロの刷新、携帯モード向けの操作性向上といった要素を特色としています。

第一作『Red Faction』の事件から50年後を舞台にした『Red Faction: Guerrilla』、再結成されたレッドファクションの一員となったプレイヤーは、圧政を敷く地球防衛軍(EDF)から自由を取り戻すために戦うことになる。広大なオープンワールドや爽快感溢れる戦闘システム、物理演算を使った破壊表現により、破壊系ゲームの限界に挑む。

■ 特徴

オープンワールドで繰り広げられるゲリラ戦 – いつ、どこで、誰を、どのように攻撃するかはプレイヤー次第。ゲリラ戦術や即席の武器、改造した乗り物を使いこなしてEDF兵に攻撃を仕掛けよう。プレイスタイルもミッションの進行順も自由に選びながら、破壊を活用して火星を支配するEDFの力を削げ。

  • 戦術的な破壊:破壊表現は、ダイナミックな物理演算で描かれる。建物などを上手く破壊して戦術的に有利な状況を作り出せ。奇襲攻撃や連鎖爆発で破壊した敵の拠点は、壊れた状態のままゲーム環境に残る。壁や床に穴をあけてからの奇襲攻撃や脱出、階段を崩して追っ手の足止め、吹き飛ばした壁を車で突破など、破壊を利用すれば臨機応変に戦術を変えることができる。
  • 革新的なゲームプレイ:戦術の変化と共に変わりゆくマップを突き進め。プレイスタイルや乗り物、武器、爆弾などを組み合わせてEDFと戦おう。
  • 壮大なSFの世界観:舞台となるのは広大で過酷な火星の世界。荒廃したパーカー採掘基地からエオス地区にあるEDFの首都まで、多様な環境が広がっている。そしてこのあらゆる物が破壊可能なオープンワールドには、EDFや反乱組織レッドファクション、争いに巻き込まれた圧政下の移住者たちがいる。
  • マルチプレイ:マルチプレイで自身のゲリラ戦スキルを試そう。あらゆるものが破壊できる環境では、逃げも隠れもできない。
情報元及びイメージ:THQ Nordic

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.