Baldur’s GateやDragon Ageの成功を支えた元BioWareのベテランJames Ohlen氏が“Wizards of the Coast”入り、新IPの製作に着手

2019年4月25日 16:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「James Ohlen」

かつて、BioWareで22年に渡って多彩な傑作の成功と誕生を支え、昨年7月のBioWare退社後は、ビデオゲーム産業を離れ、ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版向けのソースブック製作に取り組んでいたカリスマ的なベテランJames Ohlen氏ですが、新たに“Wizards of the Coast”が新スタジオの設立を発表。なんとJames Ohlen氏がこのスタジオを率い、新IPの開発に取り組んでいることが明らかになりました。

今のところ、James Ohlen氏がどんなプロジェクトを率いているのか、具体的なディテールは不明ですが、スタジオはマルチメディア作品を扱うほか、従来とは異なる表現の作品を製作する自由が与えられており、一先ず“Magic: The Gathering”や“Dungeons & Dragons”とは異なるオリジナルIPの創出に注力している旨が報じられています。

余談ながらJames Ohlen氏は、かつてBaldur’s GateやBaldur’s Gate II: Shadows of Amn、Neverwinter Nights、Star Wars: Knights of the Old Republicのリードデザイナーを務め、その後もJade EmpireやStar Wars: The Old Republic、Dragon Age: Origins、Mass Effect: Andromeda、Shadow Realmsといったタイトルの開発を率い、Anthemにも参加していたBioWareの黄金期を象徴する中心人物の一人で、氏がBioWare退社後に設立した出版ベンチャー“Arcanum Worlds”の第1弾プロジェクトとなるD&D第5版向けのソースブック“Odyssey of the Dragonlords”は、4月16日に待望のKickstarterキャンペーンがスタートし、開始から僅か9日で5万ドルの初期ゴールを4倍近い20万ドル弱の調達を果たす状況となっています。(※ “Odyssey of the Dragonlords”には、同じく元BioWareの人気ライターでAnthemの初期開発にも貢献したDrew Karpyshyn氏も参加している)

参考:“Odyssey of the Dragonlords”のKickstarterトレーラー
情報元及びイメージ:GamesIndustry, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.