スクウェア・エニックスがE3向けに期待作「Marvel’s Avengers」のお披露目を予告、開発はCrystal DynamicsとEidos-Montréal

2019年5月30日 0:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Avengers」

Tomb Raiderの“Crystal Dynamics”と新生Deus Exの“Eidos-Montréal”が共同で開発を手掛けるスクウェア・エニックスとMarvel Gamesの新作として、2017年1月にアナウンスされた“アベンジャーズ”プロジェクトですが、本日遂にスクウェア・エニックスが期待作の発表を予告。E3 2019の開催に併せて、6月10日に新作「Marvel’s Avengers」の世界的なお披露目を予定していることが明らかになりました。

なお、“Marvel’s Avengers”をお披露目するライブ配信イベント“Square Enix Live E3 2019”は、6月10日PT午後6時(日本時間の6月11日[火]午前10時)にスタートする予定となっています。

参考:“REASSENMBLE”を掲げたアベンジャーズプロジェクトののティザー映像
壊れたブルース・バナーの眼鏡や、リパルサー、キャップの盾、主を失ったムジョルニアが確認できる

余談ながら、“Marvel’s Avengers”の開発はCrystal Dynamicsがリードしており、本プロジェクトの発表以降、虎の子である新生Tomb Raiderトリロジーの最終章“Shadow of the Tomb Raider”をEidos-Montréalに託し、スタジオの大幅な拡張と雇用を粛々と進めていました。

プロジェクトの発表から1ヶ月後には、従来から2倍の広さを誇るCrystal Dynamicsの新スタジオ設立と移転が報じられ、オーディオルームの拡張に加え、フォトグラメトリー用の撮影スペースや本格的なモーションキャプチャーステージの新設が報じられたほか、昨年8月にはワシントン州ベルビューに新たなサテライトスタジオ“Crystal Northwest”をオープン。かつてGas Powered GamesやWargaming.netで活躍したベテランChad Queen氏とJames Loe氏が新スタジオを率いることが知られています。

一方で、雇用については、Naughty Dogで“Uncharted: The Lost Legacy”(アンチャーテッド 古代神の秘宝)のクリエイティブディレクター兼ライターを務めたベテランShaun Escayg氏がCrystal Dynamics入りを果たし、プロジェクトのクリエイティブディレクター兼ライターに就任したほか、Redwood Shores時代から長年に渡ってVisceral Gamesを支えたベテランStephen Barry氏、新生“God of War”のリードシステムデザイナーを務めたVincent Napoli氏、Dead Spaceフランチャイズを生んだ中心人物の1人であるベテランBen Wanat氏、343 Industriesの製作総指揮兼デザインディレクターとして活躍した元RavenのDavid Fifield氏といった著名な開発者の雇用が報じられ、水面下で進行中の期待作に関する動向に注目が集まる状況となっていました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.