God of WarとTwisted Metalの父デイビッド・ジャッフェがシングルプレイヤーのホラーゲームに着手、本人が現状を報告

2019年5月6日 17:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「」

かつて、“God of War”と“Twisted Metal”シリーズの誕生と成功を支え、2017年4月に自ら設立した新スタジオThe Bartlet Jones Supernatural Detective Agencyのデビュー作となる中二落書きシューター“Drawn to Death”をリリースしたものの振るわず、昨年1月にスタジオを閉鎖する事態となっていたお馴染みデイビッド・ジャッフェですが、その後ゲーム関連の個人的なライブ配信を不定期に実施していたかつてのカリスマの動向に注目が集まるなか、本人がTwitterを通じて新たなビデオゲームのプロジェクトに言及。シングルプレイヤー作品となるホラーゲームのデザインと執筆に着手したことが明らかになりました。

ジャッフェによると、この新作はゲーム内のストーリーテリングに関する新しいアイデアを備えた新作で、たった1人で計画を進めていることから、まだ誰にもその内容を紹介しておらず、この先どうなるか全く検討も付かない日々に多くのストレスと恐怖を抱えると同時に、とてもわくわくしているとのこと。

ジャッフェと共に“God of War”シリーズを生んだCory Barlog氏が、様々な挑戦を続けながらも10年近く1本のタイトルも出せなかった状況から、新生“God of War”で劇的な復活を果たした一方で、“God of War II”以降の10年をメカニクス重視のマルチプレイヤーゲームに注力しながらも全てが失敗し、遂に1人になってしまったジャッフェの対称的な歩みは、生き馬の目を抜くようなビデオゲーム産業の栄光と凋落を象徴するかのような出来事だと言えます。かつて世界を席巻したトップデザイナーの1人だったジャッフェが、もう1度ビデオゲームでその名を世に轟かせることができるか、魅力的で刺激的な作品世界を数多く生み出してきたジャッフェの挑戦に大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Game Rant

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.