アヒルボクサーのリベンジマッチを描く新作アクション「Pato Box」の国内Nintendo SwitchとPS4、PS Vita版が発売

2019年5月16日 16:23 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Pato Box」

“パンチアウト!!”シリーズにインスパイアされた新作アクションとして、昨年3月にSteam PC向けのローンチを果たした「Pato Box」ですが、新たにメキシコのインディーデベロッパ兼パブリッシャBromioが、国内Nintendo Switchとクロスバイに対応するPS4/PS Vita版“Pato Box”の発売を正式にアナウンスし、ニンテンドーeショップとPS Storeにて1,580円で購入可能となっています。

また発表に併せて、国内向けの新トレーラーが公開されたほか、日本語版の窓口を担当した架け橋ゲームズが“Pato Box”の概要を分かりやすくまとめたプレスリリースを発行しています。

アヒルボクサーのリベンジマッチ!両手の拳で巨悪をブッ飛ばすアクション『Pato Box』Nintendo Switch™ / PlayStation®4/ PS Vita 版リリースのお知らせ

本日、Bromio はアヒルボクサーのリベンジマッチを描くアクションゲーム『Pato Box』を Nintendo Switch™ / PlayStation®4 / PS Vita にてリリースいたします。また、PS Store では PlayStation®4と PS Vita 間のクロスバイに対応しております。

本作は2018年3月に PC(Steam)にて既にリリースされており、ユーザーからの高評価を獲得、さらに、須田剛一氏(グラスホッパー・マニファクチュア)のコラムで取り上げられるなど注目を浴びているタイトルです!また、コンソール版リリースに伴い、PC 版にも架け橋ゲームズによる日本語アップデートが行われております。

『Pato Box』とは

アヒルのボクサーが拳のみで戦い続けるコミックスタイルのアクションゲームだ!

「Pato Box」

「パトボックス」は伝説的な強さを誇るアヒルのボクサー。
しかし、ある試合で陰謀によって敗北し、命を落としかけてしまう。

地獄の淵から生き返ったパトボックスは、自分の身に起きたことの真相を確かめるため、裏社会を支配する「デスフロック」に1人で乗り込むのだった…。

信じるべきはその両手にある拳!
己のプライドをかけたリベンジマッチのゴングが今鳴り響く!

「Pato Box」
「Pato Box」
「Pato Box」

ゲームの特徴

  • アヒルボクサーとして力を示せ!:ストーリーモードでは、事件の真相を知るために3D ステージを探索しながら、2D ボクシングバトルを戦い抜いていく!アーケードモードでは、デスフロックのボスたちと対決できる。全員と戦っていくボスラッシュモードもあるぞ!
  • コミックスタイルのクールなビジュアル!:手描き調のモノクロビジュアルが『Pato Box』の世界を描く。まるでコミックを手に取って読んでいるかのような表現力と、個性豊かなキャラクターたちの躍動感を楽しもう!
「Pato Box」
「Pato Box」

『Pato Box』詳細

【デベロッパー】2think design studio について

2think design studio は、クライアントのアイデアを現実のモノとするグラフィックデザインのプロフェッショナルが集まったチームです。常に視覚的な課題へと挑戦し、創造性をもってベストなデザインを作り上げます。クライアントのブランディングをサポートし、専門的なアドバイスを提供することを使命としています。

公式サイト: https://www.2thinkdesignstudio.com/indexingles.html

【デベロッパー/パブリッシャー】Bromio について

Bromio はメキシコのインディーゲーム開発スタジオで、小規模でありながら革新的なゲームを各プラットフォームに送り出しています。2014年以来、教育関連や博物館のインタラクティブコンテンツを含む、モバイル向けゲームをメインに開発を続けてきました。そして、2016年からはチーム初となるコンソールゲーム『Pato Box』の開発を開始し、ユニークなアートスタイルとゲーム体験を作り出すことに注力しています。

公式サイト: http://bromio.com.mx/index_en.html

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『GRIS』『The Messenger』『Tangledeep』『DeadCells』『Kingdom: Two Crowns』『Overcooked®シリーズ』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など150以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト:www.kakehashigames.com
Twitter:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.