ジェイソン・モモアがリコさんを演じる映画版「Just Cause」の脚本が“ジョン・ウィック”シリーズのデレク・コルスタットに決定

2019年5月22日 11:27 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Just Cause」

2009年8月に映画化が決定し、2017年3月にカール・ドロゴやアクアマン役で知られる俳優ジェイソン・モモアの起用が報じられた映画「Just Cause」ですが、新たにVarietyが映画化の進捗を報告し、“ジョン・ウィック”シリーズ3作品の脚本を手掛けたデレク・コルスタット氏が“Just Cause”の脚本を担当することが明らかになりました。

報告によると、映画“Just Cause”はConstantin FilmのRobert Kulzer氏と予てから映画化を進めていたPrime Universe FilmsのAdrian Askarieh氏、およびデレク・コルスタット氏が製作を率い、Constantin FilmのMartin Moszkowicz氏とスクウェア・エニックスが製作総指揮を務め、2020年の撮影開始を予定しているとのこと。

情報元及びイメージ:Variety

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.