PC版「Kerbal Space Program」の第2弾拡張パック“Breaks Ground”が発売、数々の新要素を紹介するシネマティックトレーラーも

2019年5月31日 10:21 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Kerbal Space Program」

先日、国内向けにPC版「Kerbal Space Program」の第2弾拡張パック“Breaks Ground”の発売日と概要が報じられ話題となりましたが、本日予定通り本作の販売が開始され、惑星表面に散らばる謎の資源やデータ収集装置の展開といった“Breaks Ground”の新要素を紹介するシネマティックトレーラーがお披露目されました。

『Kerbal Space Program: Breaking Ground Expansion』PC 版がリリース(日本語 UI あり)

新たなロボット部品、科学配備、地形などにより宇宙探検がますますエキサイティングに

Private Division 及び Squad は本日、 Kerbal Space Program: Breaking Ground Expansion の PC 版がリリースされたと発表しました。非常に好評だったスペースシミュレーションゲームの第 2 拡張版 Kerbal Space Program: Breaking Ground Expansion は、魅力的な機能を多彩に取り揃えたコンテンツです。この拡張版には、さらに興味深い科学的試み、より充実したツールが加わり、衛星や惑星への到着後にさらに多くの目的を達成できるようになっています。

Kerbal Space Program: Breaking Ground Expansion ではプレイヤーはさまざまなサイズのヒンジ、ローター、ピストンなどの新たなロボット部品を使うことができます。これらによってかつてない最先端機能を持つ独創性に富んだ宇宙船を創ることができます。

科学配備はこの拡張版のもう一つの重要な追加機能です。これにより宇宙探検と密接に関連してきた実験やデータ収集もますます進展します。宇宙船にはさまざまな実験装置を収めた格納庫があり、プレイヤーはこの格納庫の実験装置を利用することができます。目的地に到着したらプレイヤーは装置を展開していろいろな方法を組合せデータをモニター、収集し、それをカーバルたちの故郷の星カービンに送り返すことができます。アクティブ地震計という機器を用いる場合など、プレイヤーは故意にそれを天体に衝突させ地震データを収集するのです!

Kerbal Space Program: Breaking Ground Expansion ではプレイヤーたちの天体探検体験も従来とは異なるものとなっています。太陽系の衛星や惑星のあちこちに新たな地形が点在し、それらはローバーに装着された新たなロボットアームによってスキャンできます。氷の火山、隕石、クレーターその他多くの謎に満ちた地形がありプレイヤーはそれらを探検します。拡張版ではさらにカーバルたちの宇宙服も未来的デザインのものとなっておりカーバルたちはかっこよく宇宙を移動できます。

Squad のリードプロデューサーNestor Gomez はこう語っています:

「Kerbal Space Program ファンのコミュニティはどんどん拡大しており、私たちはいつもコミュニティの声に注意深く耳を傾けています。Breaking Ground の開発にあたり、私たちはこのゲームに以前から期待されてきた側面に取組み、その期待に応えようと懸命に努力しました。プレイヤーたちにとって太陽系の星々の探検は以前にも増して興味をそそるものとなっています」

Private Division のエクゼクティブプロデューサーMichael Cook は言います:

「KSP コミュニティの独創性はいつも私たちを面白がらせてくれます。Kerbal SpaceProgram: Breaking Ground Expansion のコンテンツでプレイヤーたちは非常に長い時間にわたって新鮮なプレイ感覚を味わうことができるでしょう。そしてプレイヤーたちはきっとこのコンテンツから新設計の素晴らしい宇宙船を創り出すでしょう。どんなものになるのか早く見たくて待ちきれません」

Kerbal Space Program: Breaking Ground Expansion は現在 PC で入手できます(希望小売価格は 14.99 米ドル) 。

Kerbal Space Program の ESRB レイティングは (全年齢対象)です。 Kerbal Space Program についてより詳しくは、 YouTubeTwitterFacebookwww.KerbalSpaceProgram.com でご覧ください。

Kerbal Space Program: Breaking Ground Expansion

Kerbal Space Program:Breaking Ground拡張版は、大人気の宇宙飛行シミュレーションKerbal Space ProgramPC版の拡張版第二弾です。豊富な追加要素が搭載された今回の拡張版では、興味深い科学実験の追加やツールセットの拡張により、惑星到達後に達成できる目標が増えています。

惑星に着陸すると、バラエティ豊かなデータ収集装置の展開と、科学実験の実施が可能です。惑星表面に散らばっている特徴物が、新たに追加されています。データの収集だけでなく、直接出向いてスキャンしたり、カービンに持ち帰って詳細な分析をしたりすることもできます。

さらに、ロボット用パーツが追加されています!様々なサイズのヒンジ、ピストン、ローター、回転サーボが使用可能になり、プレイヤーのクラフトの幅が広がりました。リアルな物理法則に基づいて動作する他、パワーやトルク、電力消費、モーター重量まで再現されています。

  • 科学実験装置の展開:宇宙開発と科学実験は、これまでも切っても切れない関係にありましたが、KSPにおける科学実験の重要度がさらに増しました。機体にストレージコンテナを装備することで、様々な科学実験装置を搭載できるようになります。目的地に到達したら、セントラルステーション、ブースターアンテナ、ソーラーパネル、気象ステーション、アクティブ地震計、RTG、Goo™観測装置、イオン探知機などの実験装置を展開しましょう。これら実験装置は、データの収集とカービンへのデータ転送を確実に行うため、一定期間屋外に設置しておく必要があります。特にアクティブ地震計で地震データを計測する際には、惑星表面にわざと何かを墜落させるように要求されます!
  • 地表の特徴物:Breaking Groundにおける主な変更点のひとつは、太陽系全体に散らばる惑星表面に見られます。隕石、クレーター、露出岩、氷の火山などが、よく見られる地形になります。小型の特徴物はKSCまでカーバルが持ち帰れますが、大型のものはカーバルがローバーで出かけるか、無人ローバーを送り込むかして回収しなければなりません。ローバーに新パーツのロボットアームを取り付ければ、大型の地表特徴物のスキャンと、重要な科学的データの収集ができます。
  • ロボット用パーツ:待望のロボット用パーツがついにKSPに登場!様々なサイズのヒンジ、ピストン、ローター、回転サーボが使用可能になり、プレイヤーが新たなチャレンジに挑めるようになった他、クラフトの幅が広がります。これら新規パーツに合わせてロボットコントロールシステムが追加され、機体の全ての異なるパーツの挙動を調整することができます。
  • 新型宇宙服:言うまでもなく、どんなときにも重要なカーバルのファッションも忘れるわけにはいきません。Breaking Groundの追加により、この拡張版の科学的フォーカスにぴったりな、近未来的デザインの新型宇宙服が手に入ります。

KSPの第二弾拡張版、Breaking Groundのバラエティ豊かな追加ツールとパーツで、新たなチャレンジをお楽しみください。カーバル達が最新ロボットパーツで氷の火山などの謎の地表特徴物の調査している間に、気象ステーションやソーラーパネルなどで、長期間の科学データを収集することができます。

情報元及びイメージ:Steam, Steam, プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.