「Hazelight Studios」の新作は“A Way Out 2”ではない、Josef Fares監督が明言

2019年6月28日 18:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「EA Originals」

先日開催されたE3にて、“A Way Out”に続いて新たなEA Originalsタイトルの開発を進めていることが報じられた「Hazelight Studios」ですが、Brothers: A Tale of Two SonsとA Way Outを生んだJosef Fares監督の新作に注目が集まるなか、新たにJosef Fares監督がRock Paper Shotgunのインタビューに応じ、Hazelightの次回作が“A Way Out 2”ではないことを明言しました。

次回作について言及したJosef Fares監督は、現段階で続編が“A Way Out 2”ではないこと以外に伝えられることはないと前置きした上で、次回作がストーリーを持ち、多くの場面でBrothers: A Tale of Two SonsとA Way Outを思い起こさせる作品になるだろうと説明。ただし、それを従来とは全く違う方法で実現すると強調しています。

これが別のCo-opゲーム、それともCo-opではない何かなのか、その詳細は不明ですが、Josef Fares監督はまるでジェットコースターにでも乗っているように、次何が起こるのか全く分からない感覚をプレイヤーに与え、一体何が目の前で起こっているのか考えさせたいと説明。次の作品がBrothers: A Tale of Two SonsとA Way Outと同様に(Co-opだけではなく)ひねりのあるメカニクスに重きをおく作品であり、30分おきにプレイヤーを驚かせるような、狂ったメカニクスを持つものになると伝えています。

マルチプレイヤーにも興味があると語っているJosef Fares監督ですが、独創的な作品を立て続けに生み出した監督が一体どんな新作を手掛けているのか、Hazelightの動向に改めて大きな期待が掛かるところです。

参考:先日公開されたEA Originals新作のプロモーション映像、ZoinkとGlowmadeもそれぞれ新作に取り組んでいる
情報元及びイメージ:Rockstar Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.