Alex Hutchinson氏率いる“Typhoon Studios”の独創的なアクションシューター「Journey To The Savage Planet」初の本格的なプレイ映像が登場

2019年6月6日 0:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Journey To The Savage Planet」

かつて“Assassin’s Creed III”や“Far Cry 4”の開発を率いたAlex Hutchinson氏の新スタジオ“Typhoon Studios”のデビュー作として、昨年末にアナウンスされた期待作「Journey To The Savage Planet」ですが、先ほど本作のプレE3プレビューが解禁され、コミカルなゲーム世界やアーケード風の多彩なアクション、資源の採集、バリエーション豊かなロケーションが確認できる初の本格的なプレイ映像が登場しました。

PS4とXbox One、PC向けの新作“Journey To The Savage Planet”は、未知の惑星に不時着した宇宙開発企業Kindred Aerospaceの社員が主人公となる一人称視点のアクションアドベンチャーで、装備や十分な準備が整っていない状態で謎の惑星を調査する冒険を描くほか、コメディタッチのアプローチやクラフトシステム、サバイバル要素を特色としており、2020年前半の発売を予定しています。

Easy Alliesが公開した“Journey to the Savage Planet”のプレビュー映像
前述の映像と同じ内容でコメンタリのない“Journey to the Savage Planet”のプレイ映像
参考:舞台となるオープンワールド環境を紹介する日本字幕入りのトレーラー

いざ、冒険へ

開拓計画へようこそ!この陽気で楽しい一人称視点アドベンチャーゲームであなたは、自らを宇宙で4番目の宇宙開発企業と称するKindred Aerospaceに雇われます。

わずかな装備とろくな計画もなしに、未知の惑星に降ろされ、その星を探検し、そこに生息する動植物の一覧を作り、そこが人類の居住に適するかどうか決めなければなりません。いざ、冒険へ!幸運を祈ります。ただし、あのベトベトするものには気を付けて!

「Journey To The Savage Planet」
「Journey To The Savage Planet」
「Journey To The Savage Planet」
「Journey To The Savage Planet」
「Journey To The Savage Planet」
情報元及びイメージ:VentureBeat, Epic Games

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.