ロシア産カルトサバイバルホラー「Pathologic 2」に16段階の難易度調整スライダーが実装、新たな開発映像も

2019年6月8日 12:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Pathologic 2」

5月23日に待望のローンチを果たし、高い評価を獲得しているIce-Pick Lodgeの新作「Pathologic 2」ですが、新たに多数の修正や最適化を導入するパッチ4が配信され、非常に困難な本作のゲームプレイをカスタマイズ可能にする16段階の難易度調整スライダーを実装したことが明らかになりました。

今回の難易度スライダーは、16段階の調整に加え、飢えや渇き、食料や衣服、武器等の有用性に関する複数のパラメーター調整を含むもので、開発側が意図した難易度“Intended Difficulty”を無効化することで利用可能となるほか、新たに“Intended Difficulty”のクリアが取得条件となる新しい実績“Imago”が導入されています。

また、Ice-Pick Lodgeの開発者が本作の過酷な難易度や記憶に残る瞬間等について語る興味深い開発映像が登場しています。

“Pathologic 2”の難易度に焦点を当てる新たな開発映像
参考:“Pathologic 2”のローンチトレーラー

“Pathologic 2”は、恐ろしいペストによって崩壊の危機に直面する都市に派遣された医者を主人公に、僅か12日間のサバイバルを描くオープンワールドホラーアドベンチャーで、飢えや渇き、疲労要素を含むリソース管理ベースのサバイバルや困難なモラル選択、町に疫病が蔓延した背景や子供達が隠している秘密の探索といった要素を特色としています。

余談ながら、“Pathologic 2”は2005年に発売された初代“Pathologic”の直接的な続編ではなく、初代のHDリマスター“Pathologic Classic HD”(2015)や新規ストーリーを用意したデモ“Pathologic: The Marble Nest”とは異なる、初代の現世代向け大規模リメイクに近い新作で、2014年10月に拡張版“Pathologic”としてKickstarterキャンペーンを成功させ、その後パブリッシャーがtinyBuildに決定した際に、名称をナンバリングの“Pathologic 2”に改めたことが知られていました。

情報元及びイメージ:PC Gamer

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.