「Call of Duty: Modern Warfare」はゾンビモードを搭載しない、Infinity WardのJacob Minkoff氏が説明

2019年6月1日 10:31 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Modern Warfare」

昨晩、マルチプレイヤーの20人プレイに関する情報をご紹介した「Call of Duty: Modern Warfare」ですが、E3向けのお披露目が迫るなか、新たにInfinity WardのキャンペーンディレクターJacob Minkoff氏(※ かつてNaughty Dogで“Uncharted 2: Among Thieves”の著名な列車シーケンスを担当し、“Uncharted 3: Drake’s Deception”と“The Last of Us”、“Uncharted 4: A Thief’s End”のリードゲームデザイナーを務めたベテラン)がPlayStationLifestyleのインタビューに応じ、Modern Warfare 3からInfinite Warfareに掛けて搭載されたゾンビモード(MW3はSpecial Ops、GhostsはExtinction、IWはZombies)を最新作“Call of Duty: Modern Warfare”には導入しないことを明言しました。

Jacob Minkoff氏は、“Call of Duty: Modern Warfare”が3個の異なるゲームモードではなく、全体で1つの作品だと感じさせたいと述べ、Infinity Wardが本物の現実であるかのように感じられる世界の構築を目指していることから、新生“Modern Warfare”がゾンビを投入するような柔軟性を持ちあわせる作品ではないと説明。この柔軟性を欠くことは、近年の紛争や皆が世界で直面している問題に関係する世界でゲームをプレイすることの感覚を損なうことになってしまうと伝えています。

“Call of Duty: Modern Warfare”のゲームモードは、キャンペーンとマルチプレイヤー、Co-opモードで多くのプログレッションを共有するほか、キャンペーンとCo-opモードがストーリー的に密接な関係を持つことが報じられていました。

参考:“Call of Duty: Modern Warfare”の字幕入りアナウンストレーラー

また、新たにNVIDIAが“Call of Duty: Modern Warfare”のエンジンについて言及しており、PC版のDirectXレイトレーシング対応が判明しています。

情報元及びイメージ:Charlie INTEL, Charlie INTEL, PC Gamer, DSOGaming

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.