進行ペースを大きく改善する「Apex Legends」シーズン2バトルパスのチャレンジに関するディテールが公開

2019年7月1日 10:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Apex Legends」

先日、大量のフライヤーを従えた超巨大なリヴァイアサンがキングスキャニオンを闊歩するローンチトレーラーがお披露目された「Apex Legends」のシーズン2“Battle Charge”ですが、7月2日の新シーズン始動がいよいよ目前に迫るなか、新たにRespawnが公式サイトを更新し、シーズン1で問題となったバトルパスの進行とペースを大きく改善するシーズン2の多彩なチャレンジに関するディテールをアナウンスしました。

シーズン2バトルパスの進行は、アカウントレベルから独立した新たなポイント“スター”を含むチャレンジベースのシステムに置きかえられ、デイリーとウィークリー、リセット式のウィークリーからなる3種のチャレンジを導入することで、前シーズンよりも早いペースで報酬の獲得が可能となります。

プレイ中の方は、一先ず明日の新シーズン始動に向けて新システムの概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

デイリーチャレンジ

新しいデイリーチャレンジでは、合計200種類以上の中から毎日ランダムで選ばれた3つのチャレンジに挑戦します。これらのチャレンジには「バンカーでダメージを200ポイント与える」や「ライフラインで1マッチプレイする」といったものがあり、短いセッションのプレイで達成が可能なものを用意しています。デイリーチャレンジを1つクリアすれば、スターを3,000個獲得することができます。

挑戦対象のチャレンジは毎日リセットされるため、頻繁にチャレンジをチェックしてバトルパスを最大限に成長させましょう。

ウィークリーチャレンジ

毎週、プレイヤーは7種類のウィークリーチャレンジに挑戦します。これらのチャレンジはセッションを複数回プレイすることで達成できるように構成されており、「ジブラルタル、バンガロールまたはミラージュで20キルを達成する」や「スーパーレアのアイテムを100回獲得する」といったものがあります。4つのウィークリーチャレンジではそれぞれ報酬としてスターを6,000個獲得でき(合計24,000個)、残り3つのチャレンジではクリア時にバトルパスレベルが1段階上昇します。

また、シーズンのプレイ開始が遅れても問題はなく、過去のウィークリーチャレンジをまとめてプレイすることができます。例えば第3週からプレイを始めた場合は、ただちに第1週~第3週(計21個)のチャレンジをプレイすることができます。

リセット式ウィークリーチャレンジ

これ以外にもプレイヤーは、達成状況が毎週リセットされる、特別な3つのウィークリーチャレンジに挑戦することができます。こちらのチャレンジでは毎週同じ課題に挑戦し、クリアできなかった場合でも進捗がリセットされます。バトルパスを効率よくレベルアップさせるには、これらのチャレンジにも注意を払いましょう。

  • デイリーチャレンジを5個クリアする – バトルパスレベルが1段階上昇
  • デイリーチャレンジを10個クリアする – バトルパスレベルが1段階上昇
  • スターとXPを単独か合計で9,000ポイント獲得する – バトルパスレベルが1段階上昇
    • こちらのクエストは、1週間に何度でも挑戦することができます。
    • ただしチャレンジをクリアするごとに、クリア条件となるスターとXPの所要量が9,000ポイントずつ、最大で54,000ポイントまで上昇します。具体的には初回レベルアップで9,000ポイントが、次のレベルアップで18,000ポイントが必要となり、所要量は毎週リセットされて9,000ポイントへ戻ります。
7月11日から13日に掛けて、“Apex Legends”のTwitch Prime Crown Cupが開催される

情報元及びイメージ:PC Gamer, GameSpot, PC Gamer, EA

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.