Netflixが傑作“Cuphead”のオリジナルアニメシリーズ「The Cuphead Show!」をアナウンス、Studio MDHRも製作に参加

2019年7月9日 22:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cuphead」

先日、“The Delicious Last Course”DLCのティザートレーラーがお披露目された「Cuphead」ですが、2020年に延期となった新コンテンツの進捗と仕上がりに期待が掛かるなか、新たにNetflixとKing Features Syndicate、Studio MDHRが本作のアニメーションシリーズ「The Cuphead Show!」を正式にアナウンス。既に製作の初期段階にあることが明らかになりました。

今のところ、“The Cuphead Show!”の放送時期や詳細は不明ですが、Hollywood ReporterとIGNの報告によると、“Cuphead”を生んだクリエイターChad Moldenhauer氏とJared Moldenhauer氏、King Features SyndicateのCJ Kettler氏が製作総指揮、エミー賞やアニー賞を受賞したプロデューサーDave Wasson氏とRocko’s Modern Life: Static ClingのCosmo Segurson氏が共同製作総指揮を務め、Netflix Animationがプロデュース担当し、ポパイやガーフィールドといった人気カートゥーンの権利を持つKing Features Syndicate初の長編アニメーション作品になるとのこと。

また、アニメシリーズがオリジナルのゲームと同じ物語を描かないほか、デジタル技術を活用した1930年代スタイルの手書きアニメーションとして製作が進められていることが判明しています。

余談ながら、オリジナルの“Cuphead”は、29年の“The Skeleton Dance”や33年の“The Mad Doctor”といったディズニー作品をはじめ、“Swing You Sinners”や“Bimbo’s Initiation”を含むフライシャー兄弟作品、そして35年に公開されたアブ・アイワークスの“Balloon Land”など、1920年代後半から1930年代のアニメーション作品にインスパイアされたアートスタイルを特色としていました。

情報元及びイメージ:IGN, Hollywood Reporter

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.