宇宙ステーション施設のレンタル機能に焦点を当てるSci-Fi宇宙サンドボックスMMO「Starbase」の新たな解説映像が公開

2019年7月13日 0:38 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Starbase」

先日、宇宙船による戦闘と多彩な武器にスポットを当てる解説映像をご紹介した期待のSci-FiサンドボックスMMO「Starbase」ですが、新たにFrozenbyteが様々な規模の宇宙ステーション建築に必要となるブロックやアセットのレンタル機能にスポットを当てる解説映像を公開しました。

今回は、レンタル機能専用の端末や多彩なステーション、様々な設備、設計図の共有機能といったディテールが確認できる最新の解説映像に加え、世界の始まりを描いた愉快なトレーラー、2人のロボットによる“MythBusters”的な愉快な検証エピソードをまとめてご紹介します。

新たに公開されたレンタル機能の解説映像
最初にアステロイドとつるはし、そしてロボットがあった
Dr. Boltと助手のBobがあれこれの疑問を検証するBoltcrackersのエピソード2

PC向けの新作となる“Starbase”は、ボクセルと頂点モデルを併用するFrozenbyteの新たな内製エンジンを採用する作品で、ボクセルと耐久性のシミュレーションからなる完全に破壊可能な物理環境や、数千人規模のオンラインプレイ、広大な銀河が舞台となるプレイヤー経済、宇宙船やステーションの動作・構築を支えるゲーム内プログラミング言語とチップ、ネジ1本の単位でシミュレートされる精巧なクラフトシステム、採鉱や海賊を含む多彩なプレイスタイル、PvP戦闘といった要素を特色としています。

『Starbase』は宇宙船や宇宙ステーションの設計や建造、宇宙の探索、資源採取、クラフト、交易、そして戦闘といった要素に重点を置くMMOゲームです。プレイヤーがソロ、あるいは選んだフレンドだけと一緒に独自の世界を探索できる「サンドボックス」モードも用意されています。

本作の舞台となる宇宙はとてつもないスケールとディテールを有しています。あらゆるものが破壊できる環境と、ボクセル/バーテックス系のハイブリッド型ゲームシステムにより、計り知れない奥深さを持つシミュレーションが実現されました。例えば、小規模な衝突が発生した時は宇宙船の外部装甲が剥がれる程度で済みますが、高速での衝突になれば船体は木っ端微塵になるでしょう。またスラスターへ推進剤を送り込むパイプに漏れが発生すれば、宇宙船が立ち往生することになるかもしれませんが、腐食性の高い推進剤が漏れれば、船体の構造部までもを融解させ、取り返しのつかない事故に繋がる可能性もあります。あるいは宇宙船の制御系が壊れた時に、機関室から直接ジェネレータとスラスターをコントロールして、船を手動で航行させるといったことも可能です。

ゲーム内のあらゆる要素のスケールの幅広さとシミュレーションの奥深さにより、類を見ない自由な環境でプレイヤーは独創性と創造力を発揮できます。この2つこそが『Starbase』における成功の基盤となります。強固な外部装甲で覆われた宇宙船を建造したり、巨大な自動工場を建設し、その電気網やデータネットワークまでもを構築したりと、プレイヤーは独自の方法で自由に楽しむことができます。

■ 破壊可能は環境

ボクセルダメージと破砕ダメージ、そして奥深いシミュレーションシステムを備える破壊可能な環境

  • 『Starbase』の環境ではあらゆるものを破壊できます。つまり、適切な道具や武器があれば、どんなものでも破壊したり解体できるということです。
  • ボクセル/バーテックス系ハイブリッド型ゲームシステムによって実現される奥深い物理演算によって、戦闘や探索、そして宇宙船の操縦までもが楽しく創造的な体験になります。そして構造や素材の耐久性のシュミレーションが、宇宙を支配する目論見に独自の色とチャレンジを加えてくれます。なんとしても宇宙競争で先んじようと、設計に問題のある船体構造と、出力の強すぎる操舵スラスターを組み合わせてしまえば、宇宙船は真っ二つになってしまうこともあるでしょう。

■ オンラインマルチプレイヤー

オンラインで何千人ものプレイヤーと遊んだり交流したり、勢力に加入したりして一緒に楽しもう

  • 仲間のロボットたちと力を合わせたり、勢力に加わって皆で力を合わせ、『Starbase』の宇宙を作り上げましょう。
  • 広大な銀河が、その初の覇者となる者を待ち望んでいます。建造し、戦い、他のプレイヤー達と話し合ったり力を合わせて、この銀河中に名を轟かせましょう。
  • 一人で小惑星で採掘したり、フレンドと一緒に貨物を輸送してし交易したり、大企業のメンバーとして巨大ステーションを建造したりしましょう。
  • 「帝国」と「王国」の間で繰り広げられる戦いに加わりましょう。あるいは銀河をゆったりと探索するのもいいでしょう。宇宙の未知の領域に足を踏み入れてしまっても、保険システムがあれば安心です。
  • 『Starbase』における成功はプレイ時間や終わりのないタスクを周回した回数によっては測れません。このゲームにおける成功を測る指標は各プレイヤーの独創性と、協調力なのです。

■ 建築とデザイン

自分の宇宙船やステーション、装置などを細かなディテールに至るまで設計し形にしよう

  • 『Starbase』における建造の最小単位は、なんと1本のボルトです。これにより宇宙船やステーション、装置などを好きなように建造し、修理し、改造できます。
  • ごく小型の船でさえ幾千もの部品で構成され、それぞれが緻密なダメージモデルを有しています。設計と建造はまさに創造力を試されるプロセスです
  • ゲーム内プログラミングチップの使い方を学べば、更に高度な設計と建造を行えます。新たな基軸を取り入れたり、船の自動化を進めたり、さらに巧みな船体構造を用いることで、大きな違いを実現できるでしょう!

■ 銀河の探索

無限の宇宙を探索して、資源を採取しましょう

  • 広大な宇宙を探索し、ステーションやソーシャルハブ、そして新たな原料を発見しましょう。
  • フレンドと探索ミッションの計画を立て、この宇宙で様々なものを見つけ出しましょう。
  • 小惑星帯を訪れて資源を採掘したり、壊れた船から様々な素材を回収したり、交易ステーションで資源を売買したり、お望みなら他人から盗むのも良いでしょう。

■ 『Starbase』について

『Starbase』はFrozenbyteの独自開発のゲームエンジンで開発されました。これは宇宙を制覇するために特別に作られたエンジンで、ゲーム内でボクセルとバーテックス技術を組み合わせるという極めて高度なチャレンジに成功しました。この新型エンジンは『Starbase』を念頭において開発され、このゲームが提供しようとする野心的な試みを実現するため、にゲーム内におけるシミュレーション、ダメージ、建造、プレイヤー数、そして成長し続ける宇宙そのものが引き起こすあらゆる変化を処理できるように設計されています。同様にこのゲーム内のあらゆる要素は、無限のスケールと、プレイヤーの皆様の独創性を阻まないことを念頭において開発されています。

『Starbase』は5年間に渡って制限を受けることなく、秘密裏に開発されてきました。そしてその野心的なビジョンが達成されるまで、このゲームの開発は続けられます。拡大を続ける宇宙空間においてボルト1本から巨大な宇宙ステーションまでの幅広いスケールが実現され、探索ミッションでは近隣の小惑星帯への小旅行や宇宙船の残骸の回収、最終的には他の銀河に旅立つことになります。

本作では自らが望む宇宙を作り出す自由がプレイヤーに与えられています。少数のプレイヤーから成るグループがいずれ一大勢力と化して、覇権を争うこともあるでしょう。また『Starbase』では単純な力技よりも巧妙さが勝ることは珍しくないため、独創性が大いに役立つでしょう。プレイヤー自身の創造性が尽きない限り、このゲームに制限は存在しません。

■ 早期アクセス

『Starbase』の早期アクセス版では、とある惑星の軌道上にある「メガステーション」と呼ばれる巨大宇宙ステーション群から、開拓者であるプレイヤー達の新たな銀河での旅が始まります。プレイヤー達は軌道上全体へと広がっていきながら、まずはその惑星の衛星へと向かう方法を模索することになります。そしていずれは他の惑星や、遠い星系への道を切り拓くこともできます。『Starbase』では、誰のものでもない宇宙の領域にプレイヤー達が銀河を築き上げ、スペーストラベルのたそがれの第一歩を踏み出すことができるのです。

早期アクセスでは宇宙を探索したり、宇宙船を購入・改造したり、他のプレイヤーと交流したり、資源の採取や売買で財を築くことができます。また、プレイヤーはメガステーションで自分のホームステーションを建築し、開発者たちと共に『Starbase』の宇宙の探索と創造の旅に出ることができます。

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.