Dead by Daylightを生んだ「Behaviour Interactive」と中国の“NetEase”が新たな提携を発表、NetEaseが研究開発に投資

2019年7月17日 16:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Behaviour Interactive」

2018年5月に提携をアナウンスし、中国市場でDead by Daylight的な非対称マルチプレイヤー“Identity V”をローンチしたNetEaseとBehaviour Interactiveですが、本日NetEaseがプレスリリースを発行し、NetEaseのオンラインゲーム部門“NetEase Games”が「Behaviour Interactive」の株式を取得し、少数株主となったことが明らかになりました。

今回の株式取得は、オンラインゲームの最大手であるNetEaseと非対称バトルアリーナジャンルをリードするBehaviour Interactiveの関係をより発展させるための取り組みで、NetEaseの投資によって革新的なゲームの研究開発や優秀な人材の採用に向けた取り組みを強化し、Rémi Racine社長兼製作総指揮のもとでBehaviourが独立した運営を継続する一方で、NetEaseがBehaviourの役員会入りを果たすとのこと。

Quantic Dreamへの投資と次世代タイトル開発の支援、Bungieの新フランチャイズに関する提携と投資、ハースストーンの誕生と成功を支えたBen Brode氏とHamilton Chu氏の新スタジオ“Second Dinner”への出資、LIMBOとINSIDEの開発を率いた“Playdead”の元共同創設者兼CEO Dino Patti氏が設立した新スタジオに対する資金提供、Blizzardの新作“Diablo Immortal”の共同開発、株式会社ポケモンとの提携など、近年ますますグローバルな地位を確立しているNetEase Gamesですが、今回の提携がカナダの名門にどんな影響を与えるか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:NetEase

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.