PC版固有の要素を紹介する「Tom Clancy’s Ghost Recon Breakpoint」の新トレーラーが公開

2019年8月3日 0:03 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghost Recon Breakpoint」

先日、ウォーカーの熱い演説を収録した字幕入りトレーラーがお披露目された「Tom Clancy’s Ghost Recon Breakpoint」(ゴーストリコン ブレイクポイント)ですが、新たにUbisoftが未見のゲームプレイとPC版固有の要素を紹介する新トレーラーを公開しました。

PC向けの最適化やウルトラ画質モード、4K解像度対応、フレームレートの上限解放、ウルトラワイドモニターとマルチモニター対応、完全にカスタマイズ可能な操作設定、AMD FidelityFX、Discordとの提携によるクライアントのリッチプレゼンス機能、Tobiiと提携したアイトラッキング機能、ベンチマークツールといったPC専用の機能を紹介する最新映像は以下からご確認ください。

なおUbisoftの報告によると、PC版の動作要件やベンチマークツールの配信日に関する最新情報が8月末に解禁されるとのこと。

“Tom Clancy’s Ghost Recon Breakpoint”は、“Wildlands”に登場したSkell Technology社のCEO Jace Skellが所有する広大な島“Auroa”が舞台となる新作で、ジョン・バーンサル扮するコール・D・ウォーカーが“The Wolves”と呼ばれる勢力を率いるヴィランとなるほか、4種のプレイアブルクラス(ローンチ後に新クラスを導入予定)、ソロ/Co-op/PvP間のプログレッション/ゴースト共有、初のレイド導入、ステルスとカバーの拡張、ゲームプレイに影響を与えるリアルな負傷と治療システム、ミッションの準備を行う野営キャンプ、シンクショットの拡張、4ヶ月毎に導入される拡張エピソードといった要素を特色としています。

PC版「ゴーストリコン ブレイクポイント」

ゴースト諸君、PC版「ゴーストリコン ブレイクポイント」のトレーラーが届きました。

PC版「ゴーストリコン ブレイクポイント」では、以下のように多彩な環境に対応したゲーム体験をお楽しみいただけます。

  • PCへの完全な最適化を実現。
  • 圧巻のウルトラ画質モードを搭載し、多彩で緻密な設定が可能。
  • 4K出力に対応しFPS制限を撤廃することで、ハードウェア性能を全面的に活用。
  • 操作設定は完全にカスタマイズ可能。
  • ウルトラワイドモニターやマルチモニターの出力にも対応。
  • AMDとの提携によりFidelityFX技術を搭載。
  • Discordとの提携により、クライアントのリッチプレゼンス機能に対応。
  • Tobiiとの提携により、プレイ画面とメニュー画面のアイトラッキングに対応。
  • 利用環境のパフォーマンスが分かる、単独起動時のPCベンチマーク結果を公開予定。

8月末にはPC版「ゴーストリコン ブレイクポイント」のハードスペックの詳細や、単独ベンチマークの発表日などの情報も公開されるため、こちらもぜひご覧ください。

ゴーストリコン ブレイクポイント

『ゴーストリコン ブレイクポイント』は様々な環境が混在し、危険と謎に満ちた世界が舞台となるオープンワールドミリタリーシューターだ。ソロまたは4人までの協力プレイが可能。

様々な環境が混在し、危険と謎に満ちた世界が舞台となるオープンワールドミリタリーシューター。ソロまたは4人までの協力プレイが可能。

敵陣に取り残された絶体絶命のゴースト!

負傷、孤立無援、迫りくる敵。極限のサバイバルバトルを生き延びることができるか。

最強の敵との対決

かつての仲間が集結した敵対組織「ウルブズ」とそのリーダー、コール・D・ウォーカーを、自分なりの戦術で打ち破れ。

真のマルチプレイ体験

メインキャンペーンからPvPまで、フレンドとチームを組んで共にゲームを進めることができる。4人でプレイするレイドを始め、エンドコンテンツも充実。

情報元及びイメージ:Ghost Recon

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.