「Fallout 76」初のVaultレイドとなる“Vault 94”のディテールが解禁、始動は8月20日

2019年8月16日 0:35 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日、パッチ12の多彩な新要素に関する情報が公開された「Fallout 76」ですが、先ほどBethesdaが8月15日分の“Inside the Vault”を公開し、北米時間の8月20日に配信されるパッチ12にて実装される本作初のVaultレイド“Vault 94”に関する幾つかの興味深いディテールをアナウンスしました。

異なる3種のミッションや多彩な報酬を含む“Vault 94”の最新情報は以下からご確認ください。

FALLOUT 76: INSIDE THE VAULT – VAULT 94の詳細など

今週は、調達人がバークレー・スプリングスのお店で開催するレジェンダリー なセールや、パッチ12とともに『Fallout 76』に新登場するVaultレイドについてお知らせいたします。また、最新のシーズンイベント「ミートウィーク」を皆さんがお祝いした様子をまとめた統計もご紹介します。詳細は以下をお読みください。

VAULTレイドのプレビュー:VAULT 94

「Fallout 76」

沼地地帯と荒れた境域の境界線にあるVault 94には、居住者たちによるユートピアのようなコミュニティがありました。武装しておらず、種の備蓄とVaultスーツしか所有していなかった平和主義の居住者たちは、最終戦争勃発後に地球の自然を復元するという大きな責任を負っていました。爆弾が投下されたちょうど1年後、Vaultの扉が開放され、中で安全に暮らしていた人たちはウェイストランドとそこに住む他の生存者と出会いますが、そのどちらにも温かく迎え入れてはもらえませんでした。

居住者たちが去って久しいですが、Vault 94は残り続け、今や完全に自然の一部と化しています。ですが、その中に潜む「何か」が破滅を招こうとしています。冒険好きなアパラチアの探索者たちがVault 94を救い、居住者が去った後にどのような運命を辿ったのかを突き止め、中に隠された貴重な資源を回収するには、相当の覚悟で危険に立ち向かわなければなりません。

仲間を集めよう

8月20日(北米時間)にリリースされるパッチ12に伴い、ゲームに初めてのVaultレイドが実装されます。Vault 94に突入して、『Fallout 76』史上最大ともいえる試練に挑みましょう。

腕に自信のある冒険者なら1人で挑戦することもできますが、時間制限のあるミッションや段階的なミッションに挑戦するなら、レベル50以上のキャラクターが揃っているチームを組むことをお薦めします。チームの準備ができたら、Vault 94の緊急放送無線ステーションにチューニングして、Vaultの中へと向かいましょう。

このVaultは、新しく開発されたインスタンシング技術を取り入れた初めてのダンジョンで、あなたのチームにいない他のプレイヤーがミッションに干渉するのを防いでくれます。また、ダンジョンの状態管理を向上させることにより、挑戦するたびに初めてVault 94の中へ足を踏み入れたかのような新鮮な体験が得られるようになりました。簡単に言うと、レイドも敵との遭遇も、Vault内でのあらゆる物事にいたるまで、あなたのチームだけが体験できる唯一無二のものとなるのです。

注意: パッチ12でゲームにインスタンシング技術を導入すると同時に、8月20日(北米時間)にPC版で初めてVault 94を開放する予定です。開放後の数日間もPC版でVaultレイドをスムーズに行うことができれば、コンソール版でもVaultを開放いたします。パッチ12はすべてのプラットフォーム向けに同じ日にリリースされますが、このようにVault 94のリリースをプラットフォームごとにずらすことで、社内のプレイテストでは表面化しなかったものの、より大勢のプレイヤーがVault 94をプレイすることで浮き彫りとなる問題に対処しやすくなります。重大な問題が発生した場合は、必要な修正が実施されるまでPC版のレイドを停止させ、修正後にすべてのプラットフォームへ向けてVault 94を再開させたいと思います。

毎週新しいミッションが登場

「Fallout 76」

Vault 94では、それぞれに目標が異なる3つのミッションに挑戦することができます。各ミッションは特定の期間に挑戦でき、1週間のうちに完了しなければなりません。どのミッションも3週間後に再チャレンジできるので、初めての挑戦で完了できなくても、グループを再結成して挑戦しなおすことができます。

皆さんとそのチームは、各プラットフォームでVault 94の扉が開いた直後に、最初のミッション「Dead in the Water」にチャレンジできます。「Meltdown」と「Washout」は、それぞれ8月27日と9月3日(北米時間)の週にすべてのプラットフォームで挑戦可能になる予定です。1つのミッションが終了して次のミッションが開始するまでの間、Vault 94は毎週一時的に3時間ほど再封鎖されるのでご了承ください。

ミッションをプレイする際は、ノーヴィス、スタンダード、エキスパートの3つの難易度から選択することができます。ノーヴィスモードは時間制限がありませんが、スタンダードとエキスパートはより難易度の高い時間制限やエンカウントが課されます。ミッション中に時間切れになる、またはチーム全体が倒されると、初めから挑戦しなおさなければなりません。

当然ながら、難易度の高いモードを選択するほど、成功時の報酬も大きくなります。

新たな報酬を獲得しよう

「Fallout 76」

Vault 94の試練を見事完了させた冒険者は、XP、キャップ、強化修理キット、クラフト材料や、武器、アーマー、設計図など、様々な報酬を獲得することができます。

スタンダードまたはエキスパートモードでミッションを完了したプレイヤーは、Vault 94で手に入る中でも最高の報酬を獲得できます。装備者に特別なボーナスを付与する、上の画像のストラングラーハートのようなVaultアーマーセットの設計図などがその一例です。また、レジェンダリー証書のほか、Vaultアーマーの作製に必要なVault 94の鉄という新たな資源も獲得できます。

Vaultミッションの報酬は、1日につき各ミッションの難易度ごとに1回だけ獲得できます。例えば、1日の間に「Dead in the Water」のノーヴィス、スタンダード、エキスパートモードの報酬を獲得することはできますが、同じ日にそのミッションのエキスパートモードの報酬を複数回獲得することはできません。また、Vault 94の鉄を獲得したり、Vaultアーマーの部位を作製した場合、それらはあなただけの所有物となります。 これらの報酬のドロップ、交換、売却はできません。

来週のパッチ12リリース後にVault 94でお楽しみいただけることを心から願っています。最初のミッションを体験したら、ぜひ皆さんのフィードバックをFallout 76フォーラムまたはFO76のsubredditに投稿して、意見をお聞かせください。

情報元及びイメージ:Bethesda.net

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.