“ブレア・ウィッチ・プロジェクト”の2年後に起こった少年の失踪事件を描く「Blair Witch」のローンチトレーラーがお披露目、開発は“Layers of Fear”シリーズのBloober Team

2019年8月30日 23:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Blair Witch」

人気ホラー映画“ブレア・ウィッチ・プロジェクト”から2年後のメリーランド州バーキッツビルで発生した少年の失踪事件を描くビデオゲームとして今年6月にアナウンスされたBloober Teamの新作ホラー「Blair Witch」ですが、本日まもなく迎える本作の発売に先駆けて、失踪事件の概要と不気味なブラック・ヒルズの森、メディアの評価を紹介するローンチトレーラーが公開されました。

この森で身の毛もよだつ恐怖が目覚める。

時は、1996年。メリーランド州バーキッツビル近郊にあるブラック・ヒルズの森で、一人の少年が消息を絶った。過去に心の傷を負った元警官のエリスとして、あなたは森の捜索を始める。いつもと変わらぬ捜査から始まった出来事は、己の恐怖とブレアの魔女にかけられた森の呪いが立ちはだかり、終わりのない悪夢へと変わっていく。

「Blair Witch」は1人称視点で語られる、ホラー映画「Blair Witch」をベースにしたストーリー主体のサイコロジカルホラーゲーム。

  • 人間を暗闇に引き込むストーリー:高い評価を得た「Layers of Fear」の製作陣から生み出された新作ゲーム。映画「Blair Witch」に触発されたオリジナルストーリーで展開。恐怖が精神に異常をもたらす様を直に体験せよ。
  • 呪われた森を進め:味方は忠犬Bulletのみ。時間と空間が複雑に交錯し変化する呪われた森を進んでいく。
  • 己の理性と魔女の呪いとの戦い:ブレアの魔女の恐怖に立ち向かえ。過去に苦しむ男の崩落する理性を食い止めろ。
  • こみ上げる恐怖にどう立ち向かう?:森の奥へと進むにつれ、多くの危険や緊迫の場面に直面することになるだろう。その恐怖は、あなたの本当の姿を暴き出す。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.