水没した1920年代の都市が舞台となるクトゥルフオープンワールド探索ホラー「The Sinking City」のNintendo Switch版が本日発売、ローンチトレーラーも

2019年9月13日 0:05 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Sinking City」

先日、Nintendo Switch向けのローンチが2019年9月12日に決定したFrogwaresのクトゥルフオープンワールドホラー「The Sinking City」ですが、本日予定通り国内外でNintendo Switch版の販売が開始され、Frogwaresが舞台となるオークモントを襲う超自然的な現象と主人公チャールズ・リードを蝕む悪夢を描いた日本語字幕入りのローンチトレーラーを公開しました。(参考:国内ニンテンドーeショップ

なおNintendo Switch版“The Sinking City”は、リコイルやオーディオの調整、新たな銃声とビジュアルエフェクトの追加、ジャイロスコープやタッチスクリーン機能、30fps動作を実現するための最適化といった改善を特色としています。

The Sinking City

オープンワールド。調査。ラヴクラフト。

■ サポートされる言語

  • 音声とテキスト: English, Français, Deutsch, Русский
  • 語字幕: Italiano, Español, 简体中文, 繁体中文, 日本語, 한국어, Українська, Polski, Português (Brasil), Český, Türkçe, العربية

『The Sinking City』 は、恐怖小説の大家H・P・ラヴクロフトの世界観にヒントを得たオープンワールドな世界で 冒険と捜査を楽しむゲームです。 洪水によって水浸しになった街、オークモントは超自然的な力に支配されています。 プレイヤーは私立探偵となって街と… そして、住民の心に憑りついたあるものの秘密を暴かなければなりません。

H・P・ラヴクロフトの世界観にヒントを得た陰うつな雰囲気と ストーリー。
どこまでも広がるオープンワールドは徒歩やボートで移動でき、ダイビングスーツを着て潜ることもできます。

捜査の方法はプレイヤーに任されているため、何度でも繰り返しプレイできます: 各事件の解決法はいくつもあり、プレイヤーの行動によって異なる結末が導かれます。
悪夢のような化け物に立ち向かうのに使用するのは1920年代の火器です。

狂気の背景にある真実を明らかにするためには精神のバランスを維持する必要があります。

情報元及びイメージ:ニンテンドーeショップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.