倒産に伴う再建に取り組んでいた「Starbreeze」が分社化、人気シリーズ最新作“PAYDAY 3”は2022年から2023年にリリース予定

2019年10月12日 13:31 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Starbreeze」

昨年12月4日、“OVERKILL’s The Walking Dead”の不振に伴う資金ショートからストックホルム地方裁判所に倒産手続きを申請し、その後再建に向けた取り組みを進めているスウェーデンの「Starbreeze」ですが、Skyboundとの決裂に伴う“OVERKILL’s The Walking Dead”の販売中止や2015年12月に買収した大手プロダクション“Dhruva Interactive”の売却、期待作“System Shock 3”の販売権売却、4xストラテジー“10 Crowns”の販売権売却、さらに期待作“Psychonauts 2”のパブリッシングがMicrosoftに変更となるなど、厳しい状況が続くなか、Starbreezeが今後のキャッシュフローに関するプレスリリースを発行。再建の一環となる分社化を発表し、今後グループの資金繰りを新たな「Starbreeze Publishing AB」に、中核を担うIPやアセット、人員を新たな「Starbreeze Studios AB」にそれぞれ移管したことが明らかになりました。

また、今後のキャッシュフロー改善を掲げるにあたって、期待作「PAYDAY 3」の進捗と計画が報じられており、2022年から2023年に掛けて最新作のリリースを予定していること、2020年上半期に“PAYDAY 3”のパブリッシング契約を締結し、資金調達を行うこと、モバイル向けの新作“PAYDAY: Crime Wa”のパブリッシング契約が同じく2020年上半期に締結され、開発の継続を可能にする資金が得られる旨が挙げられています。

また、パブリッシング契約の締結に伴う資金調達により、再建の一環である負債者への支払いが行われる可能性が生じるとのこと。(この調達による支払いの見込はおよそ4,000万スウェーデンクローナ)

なお、IPを移管した新たなStarbreeze Publishing ABの評価額はおよそ16億スウェーデンクローナで、6月30日時点における同社の資産はおよそ3億3,300万スウェーデンクローナとなっており、近く新たな再建計画がアナウンスされる予定となっています。

情報元及びイメージ:Starbreeze

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.