ドラマ版「ウィッチャー」は全7シーズンの展開を視野に入れたシーズン2の計画を立案中、ショーランナーLauren Hissrich氏が言及

2019年11月4日 10:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witcher」

先日、国内外で初のトレーラーがお披露目され、放送開始が2019年12月20日に決定したNetflixのドラマ「ウィッチャー」ですが、僅か1ヶ月半後に迫る本編の公開に大きな期待が掛かるなか、新たにドラマ版の製作と脚本を率いたショーランナーLauren Hissrich氏がシーズン2以降の計画について言及し話題となっています。

これは、Lauren Hissrich氏がSFX誌最新号のインタビューに応じ明かしたもので、氏は全体で7シーズンの展開を視野に入れていると語り、既にシーズン2の計画を立案する状況にあると説明。現時点でNetflixはシーズン2以降の展開を決定していないものの、Lauren Hissrich氏は登場人物達が成長する場を設けることが重要だと伝えています。

今のところ、シーズン2以降の展開に関する詳細は不明ですが、7シーズンに渡る物語を視野に入れていると語ったLauren Hissrich氏は、現在は如何にして今後数年に渡り観客を魅了するストーリーを作り上げるかということに注力していると説明。最も愚かな選択は、シーズン1に全てのエネルギーを注ぎ込み、キャラクター達がどう成長するのかを考えないことだと強調しています。

原作の短編小説集“Sword of Destiny”と“The Last Wish”の主要な一部エピソードをまとめつつ、“エルフの血脈”以前の導入を描こうとしているように見受けられるドラマ版“ウィッチャー”ですが、今回のドラマ化を実現した立役者の一人であるLauren Hissrich氏が一体どんな展開を想定しているのか、まずは12月20日のシーズン1解禁とその仕上がりに大きな期待が掛かるところです。

参考:先日公開されたドラマ“ウィッチャー”初のフルトレーラー

恐怖におびえても、運命は超えられない。ヘンリー・カヴィルがリヴィアのゲラルト役で主演を務める『ウィッチャー』は、12月20日より配信スタート。

情報元:PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.