冬イベントやパーマデスなハードコアモードのベータを導入する「The Division 2」のTU6.1配信が12月10日に決定

2019年12月5日 17:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

10月中旬にYear1エピソード2を含むタイトルアップデート6が配信された「Tom Clancy’s The Division 2」ですが、昨晩最新のState of the Gameが放送され、クリスマスイベントや幾つかの修正、さらにパーマデスが適用されるハードコアモードのベータ版を含むタイトルアップデート6.1を12月10日に配信することが明らかになりました。

タイトルアップデート6.1は、12月10日PT午前0時30分から午前3時30分(日本時間の12月10日午後5時30分から午後8時30分)に掛けて行われるメンテナンス時に実装され、解禁と共にクリスマスサンタの帽子と3つの装備を同梱するホリデーケアパッケージに加え、サンタ帽を被ったNPC“Hoarder”がドロップする新武器“The Sleigher”(雪玉を射出し、命中した敵を混乱させる)を含むホリデーイベント“Situation: Snowball”がスタートするほか、第5弾衣料品イベント“Silent Night”を12月10日から12月31日に掛けて実施する予定となっています。

■ ハードコアモード“ベータ”について

  • 新たなエージェントの作成が必要となる。ハードコアモードを新エージェントで開始し、死亡した場合にはパーマデスが適用され、進行状況やアイテムが全て失われる。その後は同じエージェントで再度最初からプレイ可能。
  • キャラクタースロットが一杯の場合、既存のキャラクターを1人削除する必要がある。
  • ハードコアモードのエージェントは既存の保管庫にアクセス出来ず、ハードコアモードのリワードは他のエージェントに引き継がれない。
  • ハードコアエージェントは、ハードコア専用のサーバでプレイし、他のハードコアプレイヤーとのみCo-op可能。
  • ハードコアモードには、レベル2到達の報酬となるYOLOハットを含む特別な外観アイテムリワードが用意されている。
  • ハードコアモードのベータ版は開発中のビルドで、一部機能が完全に想定した通り実装されていないほか、未実装の機能も存在する。ベータ運用を通じてプレイヤーのフィードバックを得たいとのこと。
参考:12月4日分“State of the Game”放送のアーカイブ
「The Division 2」
第5弾衣料品イベントにて入手可能となる“Reaper”
「The Division 2」
同じく衣料品イベントを通じて入手できる“Harrier”
「The Division 2」
同じく“Midnight”
「The Division 2」
こちらは“Scavenger”
情報元及びイメージ:Ubisoft, Reddit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.