噂:3作品と全シングルDLCを同梱する「BioShock: The Collection」のNintendo Switch版が登場か、台湾のレーティング審査を通過

2020年1月14日 22:37 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「BioShock: The Collection」

シリーズ3作品と全DLCを同梱する現世代向けリマスターバンドルとして、2016年にPS4とXbox One、PC向けのローンチを果たした「BioShock: The Collection」ですが、新たに未発表のNintendo Switch版“BioShock: The Collection”が、18歳以上対象タイトルとして台湾のレーティング審査を通過し話題となっています。

これは、台湾経済部の工業局“IDB”が運用する公的なレーティング機関“數位娛樂軟體分級查詢網”(Taiwan Entertainment Software Rating Information)にNintendo Switch版“BioShock: The Collection”のレーティング情報が掲載されたもので、今のところ2Kの確認は行われておらず、続報が待たれる状況となっています。

「BioShock: The Collection」

■ 参考:『バイオショック コレクション』収録内容

『バイオショック コレクション』に同梱されている DLC は以下のとおりです。

  • 『バイオショック』 本編
    • 動画「ディレクターズ コメンタリー:バイオショックに想いを馳せて」:『バイオショック』ならびに『バイオショック インフィニット』のクリエイティブ・ディレクターであるケン・レヴィンと『バイオショック』のアニメーション・リードで『バイオショック インフィニット』ではアニメーション・ディレクターを務めたショーン・ロバートソンが出演する動画シリーズ。
    • コンセプトミュージアム:ラプチャーをテーマにしたバーチャル博物館を散策できる DLC です。実際には使われないままお蔵入りになった設定など、ゲームの舞台裏を覗くことができます。
    • チャレンジルーム:『バイオショック』のメインストーリーとは無関係のところで、パズルを解いたり、スプライサーやビッグダディと戦ったりすることができます。もちろん「実績」も手に入ります。
  • 『バイオショック 2』本編(マルチプレイヤーは収録されません)
    • ミネルバズ・デン:『バイオショック』の外伝的ストーリーです。ラプチャーの語られていなかった側面が明らかにされます。Minerva’s Den にのみ登場するイオン・レーザーやグラビティーウェル・プラスミドなどによって多彩さを増した戦闘能力を駆使し、強敵ランサー・ビッグダディを退けてください。
    • プロテクター・トライアル:『バイオショック 2』の物語の直前に目覚めたアルファ・シリーズのビッグダディがプレイヤー・キャラクターとなります。
  • 『バイオショック インフィニット』本編
    • べリアル・アット・シー EPISODE 1 & 2 ADD-ON パック:『バイオショック』3 部作の締めくくりとなる大型 DLC で、2 部構成になっています。舞台は再びすべての始まりの場所であるラプチャーに戻り、最初の『バイオショック』の物語以前にあった出来事が明かされます。
    • クラッシュ・イン・クラウド ADD-ON パック:4 種類のマップが追加され、敵が 60 波にわたって襲いかかってきます。ランキングトップを目指しつつ、コロンビア考古学協会の中央博物館の探索可能エリアを拡大していってください。
    • コロンビア ファイネスト パック:「Industrial Revolution Pack」と「Upgrade Pack」のセットです。500 シルバーイーグル、5 つのロックピック、6 種類の特殊なギア、そして 2 種類の武器アップグレード、「Comstock’s China Broom Shotgun」と「Comstock’s Eagle Eye Sniper Rifle」が収録されています。
情報元及びイメージ:LootPots

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.