Update:2Kが新スタジオ「Cloud Chamber」の設立をアナウンス、“BioShock”シリーズの次回作を開発中

2019年12月10日 11:33 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:12月10日11:33
新たに2Kが国内向けに発行したリリース情報を追記しました。以下、更新後の本文となります。

「BioShock」

本日、2Kが新スタジオ「Cloud Chamber」の設立を発表し、かつてFiraxis Gamesで活躍したベテランKelley Gilmore氏が率いる新スタジオがなんと「BioShock」の新作開発に着手したことが明らかになりました。

“Cloud Chamber”は、カナダのケベック州モントリオールとカリフォルニア州のノバトにオフィスを構えるストーリーテリング重視の開発スタジオで、Kelley Gilmore氏の下で、かつてZyngaのゼネラルマネジャーを務め、GameloftやAutodeskで要職を務めたベテランKen Schachter氏がスタジオマネジャーを務めることが判明しています。

今のところ、“BioShock”の次回作に関するディテールは不明ですが、既にスタジオの公式サイトがオープンしており、アニメーターやゲームデザイナー、ゲームプレイエンジニア、システムエンジニア、レンダリングエンジニアなど、36ポジションもの開発者募集がスタートしています。

新たに設立されたスタジオ、Cloud Chamber™が大人気シリーズ「バイオショック®」の新作を開発することを 2K が発表

カリフォルニア州ノヴァトとケベック州モントリオール、2 つの場所にチームを置く新スタジオ設立

本日 2K は、テイクツー・インタラクティブの販売レーベルである同社に属する全額出資のゲーム開発スタジオ、Cloud Chamber™の創設を発表いたしました。独創的でエンターテイメント性に富むと同時に徹底的に考え抜かれた、世界を魅了する体験を創出することでインタラクティブ・エンターテイメントをさらに発展させようと情熱を燃やしているストーリーテラーたちの集団である Cloud Chamber は、2K 本社があるサンフランシスコ・ベイエリアのノヴァトとカナダのモントリオール州ケベックの 2 ヵ所にチームを設けることになっています(後者は 2K にとって初のカナダ・オフィスでもあります)。さらに 2Kは、全世界で大ヒットした「バイオショック®」シリーズの最新作を、Cloud Chamber がこれから数年かけて開発することも併せて発表いたしました。

「製品のラインナップを拡大させる中で、弊社は有益な IP と優秀な人材、そしてそれらが持つ集合的、長期的な潜在力へさらなる投資を行う機会を求め続けています。「バイオショック」は一世代前のゲーム機において最も愛され、激賞され、最高の評価を得たシリーズのひとつです*。その力強いストーリーと人々を魅了した FPS ゲームプレイが、新スタジオ Cloud Chamber の先導によってどのような方向に突き進んでいくのか、今後の展開が楽しみでなりません。」

(デイヴィッド・イシュマラー、2K 社長)

22 年のキャリアを持ち、これまでに 40 以上のゲームを世に送り出してきたケリー・ギルモア(Kelley Gilmore)が、Cloud Chamber のスタジオ総合代表(Global Studio Head)となり、2K 史上初めて女性として開発スタジオを率いることになります。同じく 2K の完全子会社である Firaxis Games に 20 年近く勤務し、「シドマイヤーズ シヴィライゼーション®」や「XCOM®」といったシリーズに携わってきた彼女の豊富な経験は、製作指揮、マーケティング方針の決定、広報活動の管理など、広い範囲に及びます。なお、彼女はノヴァトを拠点として業務にあたることになります。

「私たちが Cloud Chamber を設立したのは、まだ誰も知らない世界を ‐ ひいてはそこで展開される物語を ‐ 創り出し、ビデオゲームという媒体の可能性を押し広げるためです。スタジオの構成とものの考え方のどちらにおいても、Cloud Chamber のチームは多様性が持つ美しさと強さを信じています。Cloud Chamber は豊富な経験を持つゲーム製作者の集まりであり、「バイオショック」の創造と発展、不朽の名声の確立において中心的な役割を果たしたスタッフも多くいます。2K ファミリーの一員としてこの傑作シリーズを託されることを、私たちはとても名誉に思っています。」

(ケリー・ギルモア、Cloud Chamber スタジオ総合代表)

ギルモアはケン・シャクター(Ken Schachter)をモントリオールにおける Cloud Chamber のスタジオ・マネージャーに指名しました。開発、製作、技術、創作に関する重要な役職で広範な経験を持つシャクターも、モントリオールにおいて 2K が重要な存在感を確立するうえで、Cloud Chamber と 2K の両方を代表する“大使”として活躍してくれることでしょう。シャクターは、トロントにある Zynga の元ゼネラル・マネージャーであり、独立系ゲーム開発販売会社である Trapdoor の創設者でもあります。また、Gameloft や Autodeskといった会社で重要な地位に就いていた経験もあります。

モントリオールに Cloud Chamber の新オフィスを設立するにあたっては、Gouvernement du Québec と Montréal International からの多大なる協力も頂いております。

Cloud Chamber は、Visual Concepts、Firaxis Games、Hangar 13、Cat Daddy Games、2K Silicon Valley など、2K が全額出資している開発スタジオの一団に加わることになります。もしこの新しいスタジオでキャリアを積んでみたいという方がいらっしゃいましたら、Cloud Chamber のウェブサイトや 2K Careers にアクセスして採用情報をご確認ください。

2K について詳しく知りたい方は、https://2kgames.jp/ をご覧ください。Facebook での「いいね」やTwitter または Instagram でのフォロー、YouTube でのチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

*全プラットフォームを対象とした Metacritic.com の平均ランキングに基づく

2K は Take-Two Interactive Software, Inc.(NASDAQ: TTWO)の販売レーベルです。

ここに記載されているすべての商標と著作権は、それぞれの権利者に帰属します。

情報元及びイメージ:Take-Two Interactive Software, Inc.

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.