Activisionがオーストラリア森林火災の援助活動を支援する「Call of Duty: Modern Warfare」の“Outback Relief”パック販売を開始、次期アップデートの話題も

2020年1月13日 14:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Modern Warfare」

先日、2020年初のダブルXPイベントが始動した「Call of Duty: Modern Warfare」ですが、新たにActivisionがオーストラリアで昨年6月から続いている歴史的な大規模森林火災の援助活動を支援するコンテンツバンドル“Outback Relief”(未開の地)の販売を開始しました。

“Outback Relief”は、スキンやスナイパーライフルのレジェンド設計図“Big Game”、コアラ型のチャーム、とどめの一撃、バトルパスの1ティアスキップといったアイテムを同梱する(既存のOutbackパックを名称変更した)バンドルで、価格は1,800CoDポイント。販売は1月31日まで行われ、既存の“Outback”販売分を含む全ての売上げが寄付されるとのこと。

「Call of Duty: Modern Warfare」

また、マルチプレイヤーの開発を率いるInfinity Wardの共同デザインディレクターJoe Cecot氏が次期アップデートについて言及し、6行目のキルフィード追加を含む次期アップデートが承認フェーズ入りしたことが判明しています。

さらに、Infinity Wardが“Call of Duty: Modern Warfare”の今後に関する計画と進捗をまとめたTrelloを公開し、3v3 Gunfightや(近く導入予定の)追加ロードアウト、新要素を含むGunfightトーナメントの復活といった取り組みが掲載されていますので、プレイ中の方は一度公式Trelloをチェックしておいてはいかがでしょうか。

情報元及びイメージ:Charlie INTEL, PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.