Detroit Become Humanを生んだ「Quantic Dream」の新たなプロジェクトが年内にアナウンスか、David Cage氏がサプライズを予告

2020年1月16日 19:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Quantic Dream」

2018年5月の“Detroit Become Human”発売を経て、昨年1月にNetEaseによる株式取得と開発援助が報じられたお馴染み「Quantic Dream」ですが、次世代機の登場に伴うスタジオの動向に注目が集まるなか、お馴染みDavid Cage氏が今年の取り組みについて言及。何やら年内にサプライズを伴う多くの発表を予定していることが明らかになりました。

今のところ、Quantic Dreamが取り組んでいる計画に関する詳細は不明ですが、2020年は多くのサプライズを用意したエキサイティングな一年になると語ったDavid Cage氏は、2020年が今まで以上に“逸脱”した年になるだろうと予告しています。

タイトルの発売と技術デモのお披露目を交互に繰り返してきた(※ Fahrenheitを経てHeavy Rainの前身となったキャスティングデモ、Heavy Rainの発売後にDetroit: Become Humanのコンセプトである技術デモ“Kara”の公開、そしてBeyond: Two Soulsの発売後に公開されたPS4の技術デモ“The Dark Sorcerer”)従来の流れ通りであれば、次は次世代コンソール向けの技術デモと新エンジンがお披露目される可能性も十分にあると言え、来る続報の解禁に大きな注目が集まるところです。

参考:2006年に公開された“Heavy Rain”のキャスティングデモ
参考:2012年に公開されたPS3の技術デモ“Kara”、このアイデアが後の“Detroit: Become Human”へと繋がった
参考:2013年に公開されたPS4の技術デモ“The Dark Sorcerer”
情報元及びイメージ:Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.