新マップ“Karakin”を導入する「PlayerUnknown’s Battlegrounds」シーズン6のゲームプレイトレーラーが公開、開幕はまもなく

2020年1月15日 17:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

昨日、新マップ“Karakin”のティザーフッテージをご紹介した「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、先ほどPUBG Corpが新マップを導入するシーズン6のゲームプレイトレーラーを公開し、1月22日にPC版、1月30日にコンソール版の新シーズン開幕を予定していることが明らかになりました。

また、国内外の公式サイトが更新され、2kmx2kmサイズの新マップ“Karakin”や幾つかの新要素を含むシーズン6のディテールが報じられています。

新たに公開された“Karakin”マップとシーズン6とゲームプレイトレーラー
製作総指揮TSジャン氏がシーズン6の新要素や特色を紹介する解説映像
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
北アフリカ沖に位置する2x2kmの島“Karakin”のマップ、最大64人プレイ可能
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
Karakin限定の新要素として、建築物を一瞬で破壊するブラックゾーンが実装される

■ ブラックゾーンのディテール

  • ブラックゾーンは、建物内の安全な場所にいるプレイヤーを外へ追い出すために実装されました。これは街、または建物にダメージを与えて全壊させることができます。
  • ブラックゾーンの脅威はマッチ中にリアルタイムで発生します。ゲーム後半に建物がある場所へ訪れた際に、建物自体がなくなっている可能性もあります。
  • サイレンの音が聞こえたらミニマップを確認しましょう、もし紫色の円の中にいたなら、すぐに避難しなければなりません!。
  • ブラックゾーンによって破壊された建物は、ミニマップ上ではXで表示されます。
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
Karakin限定の新装備“粘着爆弾”、壁を破壊することができる

■ “粘着爆弾”のディテール

  • 壁に設置して破壊することができる粘着爆弾と、破壊可能な壁はプレイヤーにより多くのチャンスを提供します。
  • 建物内部にいるプレイヤーは、より多くの射撃ポイントを確保することができます。
  • 建物外部にいるプレイヤーは、突入の際により多くの選択肢が与えられます。「建物裏側から爆破して侵入するか、屋根からか、それとも両方?」すべてはあなたの決断次第です。
  • 探索好きなプレイヤーのために、各所にシークレットエリアを作りました。粘着爆弾の予備を1つくらいは容易しておきましょう。
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
2人乗りの新規車両“モーターグライダー”(Miramar/Erangel)、実装は1月15日

なお、公式サイトには新Survivor Pass“Shakedown”や各種ミッション、マッチング、サウンドの改善、修正等に関するシーズン6の詳細がまとめられていますので、プレイ中の方は新シーズンの開幕に向けて変更点の概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

情報元及びイメージ:PlayerUnknown’s Battlegrounds

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.