映画的な演出のアクションプラットフォーマー「Stela」のNintendo Switch対応がアナウンス、PCとSwitch版の発売は3月13日

2020年2月20日 12:00 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Stela」

バンクーバーのデベロッパ“SkyBox Labs”が開発を手掛ける2作目のオリジナルタイトルとして、昨年10月にXbox OneとApple Arcade向けのローンチを果たした「Stela」ですが、新たにSkyBox Labsが本作のNintendo Switch対応を正式にアナウンスし、PC Steam版と併せて2020年3月13日に海外向けのリリースを予定していることが明らかになりました。

新たに公開された“Stela”の新トレーラー

“Stela”は、朽ち果てつつある謎の古代世界を救うために進む女性主人公の物語を描くパズルプラットフォーマーで、映画的な演出や美しいビジュアル、コンポーザーA Shell in the Pitが手掛けるアンビエントなオリジナルサウンドトラックを特色としています。

なお、PCとNintendo Switch版のローンチに併せて、Xbox OneとApple Arcade向けにエンディングの拡張やストーリー要素の強調、ビジュアルとQoL改善を含む最新アップデートが配信されるとのこと。

PCとNintendo Switch版“Stela”は、Xbox OneとApple Arcadeのローンチ後にリリースされた全てのコンテンツと、前述した最新アップデートを同梱し、価格は19.99ドルとなっています。

■ 主な特長

「Stela」は、若き女性が謎の古代世界の終焉を目の当たりにする、映像美を追求したプラットフォームゲームです。

幾多の困難や過酷な地形、巨大な化物を越えながら、腐敗する大地を駆け抜けよう。オリジナルサウンドトラックの流れるなか、環境を操作して緻密なパズルを解き、歪んだ景色に紛れて危険生物をかわしていかなればなりません。謎の街や幽霊の森、広大な地下遺跡など、圧倒的なスケールの環境が蘇り、独自の世界観を体験することができます。

余談ながら、本作の開発を手掛ける“SkyBox Labs”は、かつてEA VancouverでMadden NFLやNeed For Speedフランチャイズの開発に携わったベテラン達が設立した新スタジオで、200人近い開発者が在籍しており(うち約15人のチームが“Stela”を担当)、“Halo 5: Guardians”のForge機能や“Halo Infinite”、Minecraftのアップデートや移植、リマスター以降のAge of Empiresシリーズを含む開発参加に加え、多数の開発支援で知られていました。

情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.