「Dying Light」の発売5周年を祝う大規模なアニバーサリーイベントがスタート、ストーリーモードやC4爆弾を含む新コンテンツも

2020年2月21日 17:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dying Light」

先日、全プラットフォームの本編購入者向けにPvPvEバトルロイヤルスピンオフ“Dying Light: Bad Blood”の無料配布(参考:過去記事)が行われた「Dying Light」ですが、新たにTechlandが本作の発売5周年を祝うアニバーサリーイベントの始動をアナウンスし、本日から4週間に渡って週替わりのアクティビティを含む多彩なコンテンツを導入することが明らかになりました。

また、アニバーサリーイベントの開幕に併せて大型アップデートも配信され、難易度を大幅に軽減するストーリーモードやC4爆弾といった新コンテンツが利用可能となっています。

“Dying Light”の発売5周年を祝うアニバーサリー映像
アニバーサリーイベント第1週のアクティビティ紹介映像

なお、今回実装されたストーリーモードは、ストーリーや探索を楽しみたいプレイヤー向けの難易度で、プレイヤーの強化や感染者の弱化、スタミナの消費量減、落下ダメージの軽減、医療品キットの回復量倍増、死亡時に失われる経験値の半減、昼夜の時間バランス調整(昼が長く、夜が短くなった)、アイテムの売却価格増、レジェンドレベルの獲得経験値半減といった変更を特色としています。

Dying Lightの5周年記念月間がスタート!

Dying Lightの狂気が満載の4週間で、ハランの生存者全員に何らかのコンテンツを提供します。

Dying Lightが5年にもわたって継続し、繁栄してこられたのは、ひとえにすばらしいコミュニティの支援があってこそ。プレイヤーの応援に感謝の気持ちを届けるべく、そしてこの重大な機会をもって、5周年記念は生存者全員が何かを得られるような大規模のイベントが必要であると判断しました。そこで今回は、1回のイベントを開催するのではなく、ひと月にわたってさまざまなアクティビティをご用意しました(3月19日まで)。

毎週、この狂気のDying Light5周年記念月間では過去に登場した人気グローバルイベントが復活。さらにファンの間で人気の高いキャラクターに関連する個別の報酬案件も順次登場します

開始第1弾はジェフとスーパークレインが登場。5周年記念月間の第1週はボラタイルを仕留めてジェファーソン要塞の大胆不敵な司令官が作成した新しいC4爆弾の設計図を入手し、進化したグラップリングフックを装備したハランのスーパーヒーローになって屋根の上からゾンビを投げ捨てましょう。その次に登場するコンテンツはまだ秘密ですが、クレイジーな衣装など豪華報酬をはじめとする盛りだくさんの楽しい内容をご期待ください。この5周年記念月間の新イベントを要チェックです。

もうひとつお伝えしたいのは、Dying Lightの最新アップデートで追加された新しい難易度について。サバイバルに気をとらわれすぎずにストーリー展開や探索に集中したい人のために、新たな難易度を用意しました。ストーリーモードでは多数の調整が行れ、ゲームの難易度が大幅にダウン。これによりプレイヤーの強さとタフさがアップし、ゾンビの危険度は下がって夜が短くなるなどの変化があります。今後はアクションゲームのスキルレベルや経験に関係なく誰でもハランでの滞在をお楽しみいただけます。

情報元及びイメージ:Steam, PC Gamer, Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.