Techlandが全ての“Dying Light”所有者を対象とするバトルロイヤルスピンオフ「Dying Light: Bad Blood」の無料配布をスタート、国内からも入手可能

2020年1月28日 18:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dying Light: Bad Blood」

初代“Dying Light”のスタンドアロンなPvPvEバトルロイヤルとして2017年12月にアナウンスされ、2018年8月にSteam Early Accessローンチを果たした「Dying Light: Bad Blood」ですが、新たにTechlandが本シリーズのファンコミュニティに向けた感謝の印として、全プラットフォームの“Dying Light”購入者を対象とするPC版“Dying Light: Bad Blood”の無料配布を開始しました。

“Dying Light: Bad Blood”の無料配布は、公式Docketサイトのアカウントと“Dying Light”を所有しているプラットフォームのアカウントを紐付けることで利用可能となるもので、紐付けを終えると“Dying Light: Bad Blood”のSteamキーが提供されます。

“Dying Light: Bad Blood”は、国内Steamで取り扱いのない所謂おま国タイトルですが、PC版“Dying Light”については上記DocketサイトとSteamのアカウント紐付けにより、キーの発行と登録、インストール、日本語化済みのクライアントによるオンラインマルチプレイまで実際に確認できました。(国内の日本語コンソール版については未確認)

12人プレイ可能な“Dying Light: Bad Blood”のバトルロイヤルに興味がある方は、一先ずキーの取得を済ませておいてはいかがでしょうか。

「Dying Light: Bad Blood」
参考:2018年9月に公開された“Dying Light: Bad Blood”の早期アクセスローンチトレーラー

ゾンビが蔓延るエリアに飛び込んで、12人の内の1人として戦い抜き、最後の生き残りを目指そう。チームを組んで仲間と一緒に生き抜くことも可能だ。 武器を集め、ゾンビの巣を破壊してレベルアップ、強化されたパルクール能力と過激な戦闘スキルを組み合わせ、ライバルたちを振り切り、出し抜いて勝利を掴み取れ。

Dying Lightこだわりのプレイ要素を残しながら、プレイヤー対戦とCPU対戦の戦闘を創造的に融合させた、高速の流血オンラインゲーム、Dying Light: Bad Bloodが新登場。全員が戦い、生き残るのは1人だけだ。

  • プレイヤー対戦とCPU対戦がシームレスに融合:ゾンビを退治してその巣窟を破壊し、血液検体を収集してキャラクターをレベルアップ。他のプレイヤーを倒して宝を奪い、唯一の生存者となって危険区域を脱出せよ。
  • 多彩なパルクール行動を収録:生き残るために地を駆け、他のプレイヤーを追走し、一刻も早く脱出ヘリへ向かう。そんな時には巧みに障害物をかわしながら目的地へ向かい、優位に立とう。
  • 残虐な格闘戦:戦術的な奥行きが増して、新技や大量の新型破壊兵器を収録。絶賛を浴びたDying Lightの最新作で、血染めの1人称戦闘を堪能しよう。
  • ルール無用のサバイバルに協力モードが追加された。仲間とチームを組んで、互いの背後を預け合って共闘し、他のチームを排除して一緒に脱出を目指そう。
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.